いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

【オススメ】眉メイクが落ちない・消えない、たったひとつのシンプルな方法

眉コスメ
愛用の眉コスメ

こんにちは、いくら(ikra)です。
この記事では、眉メイクが落ちない・消えないシンプルな方法について紹介します。


眉メイクって、落ちませんか。。?


私は生まれつき眉毛が薄くて、眉メイクは欠かせません。
特に眉尻はもともと毛がないので、夕方に消えていると、テンションが下がります。
※仕事後は保育園にお迎えに行くだけなので、お直しはしません。女子力とかは、ありません。。。


でも今回紹介するシンプルな方法で、眉が落ちることが全然気にならなくなりました。夕方、眉尻もあります!


3年位前、なにかのメイク本で読んだ方法です。(詳細は忘れてしまいました・・・)


眉メイクが落ちてお困りの方、よかったらお試しください。

この記事をおすすめできる人

はじめに誤解がないように、この記事をおすすめできる方を限定します。

  • 日中、日常生活の中でそこそこ落ちない眉を求めている人

  • すっぴんは眉が消えてもOKな人

です。


※プール、大量の汗などの対策には不向きです。
※すっぴんでも眉が欲しい方は、眉ティント・アートメイクでしょうか。


では以下から、眉メイクが落ちない・消えない方法です。

眉メイクが落ちない・消えない方法(概要)

私がオススメする「眉メイクが落ちない・消えない方法」は、一言でいうと


  • 眉毛付近に油分、ダメゼッタイ!

です。


私の場合、

  • スキンケアの油分

  • メイク用品の油分

  • 自分からでる脂分

で眉メイクが溶けてしまうようでした。これらをできるだけ避けるようにしたら、眉が消える問題は解決しました。単純なことだったんですね。。


過去に眉コート剤も試したことがありますが、今は不要です。
これだけで話は終わってしまうのですが、以下から詳しく語ります。
よければお付き合いください。

眉メイクが落ちない・消えない方法(洗顔後)

ます朝の洗顔後にすることです。
コツはひとつ。

  • 肌に付けるものはすべて、眉毛を避けて付けます。

「付けてから拭き取る」ではダメで、「始めから付かないように」します。
※「つけてから拭き取る」では、効果がありませんでした。


具体的には

  • 化粧水を両手に取ったら、眉毛のまわりは避けて付ける。

  • 乳液・クリーム等も同様に、眉毛のまわりは避けて付ける。

です。
これでスキンケアの油分を回避します。

眉メイクが落ちない・消えない方法(メイク中)

次にメイク中です。
やることは2つ。


ひとつめ、

  • ファンデは、眉毛のまわりは避けて付けます。
    ※リキッドはもちろん、パウダータイプでも避けます。


そしてふたつめ、自分から出た脂分も取り除くため、

  • さらさらタイプのルースパウダー(※)で、眉毛を抑えます。

これだけです!
その後、普段の眉メイクをします。


これだけで、眉コート剤をつけるより効果がありました。


(※)もし、さらさらタイプのルースパウダーを持ってないという方、私はこちらを使っています。ご参考にどうぞ。肌に優しい基準で選び、特に不満はありません。

オマケ:私(薄眉)の愛用品

オマケで、私が2年で3本リピートしている愛用品もご紹介させてください。


薄眉の神アイテム、ということでネット上でもよく紹介されていますね。こちらです。

今までの製品は2019年9月で生産終了になって、新たにウォータープルーフ版が出たようです。個人的には、油分回避で消えなくなったのでウォータープルーフじゃなくて大丈夫なのですが。


でも薄眉を短時間でふんわり眉にできるので、またリピートします!

眉メイクが落ちない・消えない方法:まとめ

眉メイクが落ちないシンプルな方法、参考になったら嬉しいです。


眉毛付近に油分、ダメゼッタイ、です。


よければお試しください!

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。