いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

初めてサウナへ行くあなたへ!ミニマリストサウナーおすすめの持ち物12選

サウナの持ち物_スパバッグの写真

 

  • はじめてのサウナ。なにを持って行けば、快適に楽しめる?
  • 注意点は何?

こんな悩みを解決する記事です。

私いくら(ikra)、3ヶ月前にサウナにどハマリし、計30回通いました。


(あわせてよみたい)

疲れきった会社員の私がハマった、サウナのメリット4つ【合法でいいのか】

 

この記事では、そんなわたしが厳選した、サウナの持ち物をすべてご紹介します。

ちなみにミニマリスト歴は6年です。
そのため、荷物を軽く・小さく・効率化することには自信ありです。

極論、お金さえあれば、すべて現地で、買うか借りればOKですが・・・・

  • 出先でも愛用品を使いたい
  • 追加料金は抑えたい

という方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

サウナの持ち物一覧

以下が、わたしが厳選した持ち物一覧です。

 

(大事だと思う順)

(持ち物名クリックでAmazonに飛びます。)

  持ち物 入浴前 入浴中 入浴後
必須
フェイスタオル①(入浴用) -
水500ml前後
マイサウナマット - -
あると快適
耳栓
財布 -
スマートウォッチ - -
サウナハット - -
ヘアクリップ・ヘアゴム
万能オイル
万能石鹸ポンプ - -
スパバッグ
フェイスタオル②(髪を拭く用) - -

 

 ※1「○」=使う、「−」=使わない の意味です。
 ※2 入り方は、「サウナ→水風呂→外気浴」を3〜4セットする前提のチョイスです。

 

それでは以下から、順番に見ていきます。

フェイスタオル①

サウナの持ち物_フェイスタオルの写真

1つめは、フェイスタオルです。

  • 体を隠す
  • 体を洗う
  • 頭、顔に巻く(サウナハット代わり)
  • 水風呂後に体を拭く
  • ととのいタイムに顔を隠す
  • 風呂上がりに体を拭く(バスタオル不要)

という6つの使いみちがあります。

入浴中何回も絞って使うので、

  • 濡れた体を拭きやすい
  • 絞りやすい
  • 薄い•軽い

ものが快適ですよ。

 

ちなみに実際に私が使ってよかったものは、おすすめ順に

サウナの持ち物_3つのタオルの写真

となります。別の機会に、詳しく紹介予定です。

 

 

水500ml前後

 

次は、水分です。

サウナ3セットで約1リットルの汗をかくと言われています。

サウナ→水風呂→外気浴 の1セット終了のたびに、水分補給をしましょう。


ちなみにわたしの水筒は、これです。

サウナの持ち物_水筒の写真

(Amazonリンク)キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル

 

  • 容量 (480ml)
  • 軽さ(約280グラム)
  • 値段(約¥1400・購入時点)
  • 見た目
  • amazonレビュー評価

のバランスで選びました。

※1 もちろんペットボトル購入でもOKです。

※2 浴場内に飲料持ち込みNGの施設もあります。
そのときは、備え付けの水飲み機を使いましょう。

 

マイサウナマット

サウナの持ち物_サウナマットの写真

次は、マイサウナマットです。

衛生面で、あると気持ちよく入浴できます。
※気にならない方は、本項はとばしてください。

サウナ室以外でも、

  • 洗いイス
  • ととのいイス

にも使っています。

わたしはサウナデビュー2回目で必要性を感じ、速攻で買いました。
こちらのものです。


 

(楽天リンク)送料無料 折りたたみ サウナマット

 

ポイントは、

  • ポリウレタン製で軽い
  • 水で汗を流せる(布より使いやすい)

ことですね。そして安い。

難点は、たたむとちょっと厚いです・・・

サウナの持ち物_サウナマットを畳んだ写真(正面)
サウナの持ち物_サウナマットを畳んだ写真(横)

でも、それ以外は気に入っています。

 

耳栓

サウナの持ち物_耳栓写真

次は、防水の耳栓です。

 

必要な場所は、

  • 脱衣所
  • 洗い場・浴槽
  • サウナ室内

すべてです。

周りの人の会話・TV音が気になる方は、ぜったいあった方がいいです。

※気にならない方は、本項は飛ばしてください。

防水耳栓があれば、心おだやかにサウナに集中できますよ。
もちろん無音にはなりませんが、あると全然違います。

私がこれまでに3種類試した結果、
一番音をカットしてくれる耳栓がこちらです。

 

 

(Amazonリンク)MACKS 耳栓

 

効果は、

  • 200円の耳栓だと、TV音20%カットくらい
  • この耳栓は、TV音50%カットくらい

ですね。わたしの体感です。

 

難点はちょっとお高め(800円前後)なことですが、
いくつも安いものを試しても不満が出ると思うので、最初からこれを買いましょう!

 

財布

サウナの持ち物_財布の写真

次は、財布です。

  • 電子マネー非対応の近所の銭湯
  • スーパー銭湯だけどロッカーは100円返却式

意外とあるので必要ですね。

ポイントとしては、防犯上、最低限のお金だけ入れるのがよいでしょう。
また、財布本体が高価な場合も、持っていかない方が安心です。

そこでわたしは、紀ノ国屋の スライドジッパーバッグを財布代わりにしています!

(上の写真参照)

 

ジッパーバッグののいいところは・・・

  • 残金が見やすい
  • 小銭を取り出しやすい
  • 下駄箱の鍵も入れられる。
  • 防水

という点です。

 

ポイントは、100円玉と10円玉は多めに入れておくことですね。

いろいろな場面で活躍します。

 

(Amazonリンク)紀ノ国屋の スライドジッパーバッグ

 

 

 

スマートウォッチ

次は、スマートウォッチです。

サウナの持ち物_スマートウォッチの写真

 

心拍計、タイマー
として使います。

あると、

  • 確実にととのえる
  • 時計をチラチラ見なくて良い

というメリットがあります。

 

脈拍が平常時の2倍になったらサウナ室を出る」と決めると、安全かつ有効に体を温めることができるからです。

 

(参考書籍) (Amazonリンク)医者が教えるサウナの教科書
第2章 「07サウナ室を出る時間は心拍数を目安にするのがベスト」

 

とはいえ、初めて行くとき揃えるものではないですね。
はまってからご検討ください。

 

わたしの愛用品はこちらです。
(Amazonリンク)Xiaomi Mi スマートバンド6


こちらも、今後詳しく別記事作成予定です。

 

サウナハット

次は、サウナハットです。

サウナの持ち物_サウナハットの写真

 

あると、

  • 髪を守る
  • 視界を遮る
  • ととのい中、顔や体を隠す

ことができます。

一人の世界に入りたい方は、あると快適です。

 

わたしの愛用品はこちら。

(Amazonリンク)Totonoi Japan サウナハット

お気に入りポイントは、洗えること・形が普通の帽子と同じ点です。

 

 

ヘアゴム

次は、ヘアゴムです。

必要な理由は、浴槽に髪をつけるのはマナー違反だから。
よって、髪の長い人限定ですが、必須ですね。

万能オイル(ポンプタイプ)

サウナの持ち物_万能オイルの写真

次は、小サイズの万能オイル一本です。

 

使いみちは3つあります。

  • サウナ前に、顔と髪の保護のため
  • サウナ後に、顔・全身・髪の保湿のため

です。


ホホバ、スクワラン、アルガン等全身に使えるものを、お好みでどうぞ。

わたしのおすすめはこちら!

 

 

(Amazonリンク)Acure モロッコ産アルガンオイル  (30 ml)

 



おすすめの理由は、主に容器の性能です。

  • ノズルヘッドの回転でロックできる
  • 小さい(30ml)
  • 蓋がない・ポンプ式(簡単に出せる)
  • 見た目に高級感がある

しかも安い(1,000円くらい)。

最安値は、たぶんiherbです。
(iherbリンク)https://iherb.co/B7riqTN

 

 

泡で出てくる石鹸ポンプ

サウナの持ち物_石鹸ポンプの写真

石鹸(写真右)

次は、泡で出てくる石鹸ポンプです。

洗顔、洗髪、洗体に、1本で3役に使えます。
(※施設のアメニティでOKというかたは、本項飛ばしてください。)

 

こういうものです。


(Amazonリンク)泡で出てくるベビーせっけん 250ml

 

 

余談ですが、我が家ではお風呂以外にハンドソープ・食器洗いも液体石鹸一本です。

(あわせてよみたい)

【スッキリ!】ミニマリストが洗面所で断捨離してよかったもの、ベスト6とその理由

 

 

スパバッグ

サウナの持ち物_スパバッグの写真

次は、スパバッグです。

 

私的に最強のバッグは、

  • メッシュ製
  • ポケットがたくさんある

ものです。

 

メッシュ製のメリットは、水キレがよいこと。

ポケットがたくさんあるメリットは、小物を管理しやすいこと。

特に耳栓と、オイルが、バッグの中で取り出しやすいです。

サウナの持ち物_スパバッグにオイルと耳栓を入れた写真



こちらのものです。

(Amazonリンク)スパバッグ メッシュポケット 8つ たっぷり収納

フェイスタオル②(髪を拭く用)

サウナの持ち物_フェイスタオルの写真2

最後は、2枚めのフェイスタオルです。

 

ドライヤー前にしっかりと水分を拭き取りたい人に必要です。

入浴中に使った濡れタオルは、ヘアドライむりなので。

私的にはないと結構困るので、最後に紹介しておきます。

 

 


以上が、初めての方向け、サウナの持ち物12選です。

お付き合いありがとうございました!

 

帰宅後の注意点

最後に、持ち物とは関係ないのですが大事なことを言います。

サウナから帰宅したら、すぐに石鹸で足を洗いましょう。

理由は、白癬菌(水虫の原因)を洗い流すためです。

大勢の人が使用する浴場では、足ふきマットにはほぼ100%白癬菌がいるそうです。。

根拠:https://www.dermatol.or.jp/qa/qa10/q29.html
(日本皮膚科学会HP)家庭内に白癬菌を持ち込まないようするにはどうしたらよいでしょうか?

それなのに、現状、サウナ好きの55%が何らかの水虫対策は行っていないとのこと。


根拠:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000102379.html

https://www.e-daigen.co.jp/html/page41.html

対策としては、24h以内に洗い流せば大丈夫です。
帰宅後は、石鹸の泡で優しく洗いましょう。
そのまま寝ちゃだめですよー!

洗い方等、詳しくはこちらをどうぞ。

(ガッテン!)殺菌も消毒も不要!水虫のカンタン予防法
https://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170726/index.html


実は私も、最近までそんなリスク知りませんでした。

サウナから帰宅したら、機嫌良くそのまま寝ていました。
悔やまれます・・・。

幸い水虫症状はないので、これからは対策を徹底します。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。


この記事では、初めてサウナに行くあなたに向けて、おすすめの持ち物12選をご紹介しました。

 

(持ち物名クリックでAmazonに飛びます。)

  持ち物 入浴前 入浴中 入浴後
必須
フェイスタオル①(入浴用) -
水500ml前後
マイサウナマット - -
あると快適
耳栓
財布 -
スマートウォッチ - -
サウナハット - -
ヘアクリップ・ヘアゴム
万能オイル
万能石鹸ポンプ - -
スパバッグ
フェイスタオル②(髪を拭く用) - -

 

 

楽しんできてください!

 

以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【あわせてよみたい】

 

www.ikra-orange.com