いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

【着用4年】長く愛せるブランドストーンの、経年変化例【写真12枚】

こんにちは、いくら(ikra)です。

この記事は、
----------------------

  • ブランドストーン購入検討中 or 買ったばかり
  • どんなふうに経年変化するか知りたい!
  • 長く愛着を持って履きたい!

----------------------

というあなたに向けて書きました。

 

私が実際に、丸4年履いた写真を、飾らずに紹介する記事になります。

また、「着用シーン・回数・お手入れ方法」などから、あなたのブランドストーンの、数年後がイメージできると思います。

 

どうぞご覧ください。

 

 

新品と4年目の比較写真

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真

↑丸4年目(シュークリームで磨いた直後)

ブランドストーン経年変化-新品の写真

↑新品(ブランドストーン公式サイトよりお借り)

結論、4年目の現在と新品未使用を比較すると、

  • 甲や足首の履きジワ
  • いい感じのツヤ

が出ています。アジ・愛着を感じますね。
喜ばしい変化だと思っています。

一方、普通に「劣化」と言わざるを得ない変化もあります。
こちらは、項4(最近気になる劣化と、対策)をご覧ください。




着用モデル等詳細

はじめに、前提情報をご紹介しておきますね。
以下のとおりです。

モデル

・型番: BS063

・スクエアトゥタイプ
・スムーズレザー (防水仕様ではない)

・色:ボルタンブラック

 

 ※参考:公式サイトの#063紹介ページ

https://blundstone.jp/products/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%886?_pos=1&_sid=56d2f2f84&_ss=r&variant=42508074778856

 

購入時期

2018年1月です。
本記事公開時点で 丸4年経過しています。

 

着用シーン

履く場所は、キャンプ・畑・タウン・オフィスカジュアル です。
どこでも一緒!ということですね。

 

オフィスカジュアルにも使うので、清潔感キープに気をつけています。

 

 

着用回数

着用回数は、たぶん480回くらいです。
(秋冬=週4・春夏=週1を、4年間として計算)

 

お手入れ回数

お手入れ回数は、たぶん40回くらいです。
(月1未満で、4年間として計算)

 

お手入れ方法

最後にお手入れ方法は、
基本、「毎回履いたらブラッシング」のみです。 

詳しくは別記事

ブランドストーンを長く大事に履くための、シンプルお手入れ方法8選

 をご覧ください。

 

(あわせて読みたい)

www.ikra-orange.com

 

 

それでは以下から、現在の写真を詳しくお見せします!

 

 

4年目の写真(パーツ別)

※以下、ピカピカに磨いてから2週間経った写真です。
10回履いて、ブラッシングのみしています。

 

つまさき

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-つまさき

つま先は少し、こすれた傷がついています。
理由は、歩き方が悪くてよくつまずくからです。汗

 

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-甲

甲には、深い横ジワが入っています。
ないほうがいいけど、歩いていればしょうがないかなと思っています。
(気になっている点として、詳細後述)

 

横(外側)

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-横(外側)

外側のサイドです。
足首の辺りと、かかとのあたりに少しシワが入っています。
自分としては、好きなシワです。

 

横(内側)

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-横(内側)

内側のサイドです。
シワの場所は、外側と同じです。


コバは砂埃が溜まりやすいので、こまめにブラッシングしています。

 

 

履き口

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-履き口履き口は、ゴムが伸び、よれています。
個人的にはまだいける(=直すほどではない)と感じています。

 

 

かかと

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-かかと

かかとはきれいです。
踏んで履かないように、気をつけている効果かと思います。

 

ゴム底が減ってきた点は、気になってます。(詳細後述)

 

 

靴底

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-底

靴底は、普通に汚いです笑。

加水分解でボロボロ、とかは全くありません。

交換不要です。

 

 

 

 

以上が、丸4年履いたリアル写真になります。

 

 

最近気になる劣化と、対策

ここからは、最近少し気になってきた劣化箇所と、対策の紹介です。

 

ソールかかとの削れ

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-かかとの削れ


かかとのゴムが、少し削れてきたなーと思っています。

更に削れたら、自分で補修か、公式サイトから修理申し込みを考えています。

 

 

ゴアのたるみ

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-ゴアのたるみ

ゴムが伸びてヨレているのが、少し気になっています。

更にヨレヨレになったら、公式サイトから修理申し込み予定です。


甲の横シワ

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真-甲の横ジワ

甲の深い横シワは、一番気になっています。
理由は大雨の日に、ここだけ靴下が濡れるからです。。

こんな感じです。

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真ー靴下が濡れた写真

対策としては

  • 雨の日は、甲に多めに防水スプレーを振る 
  • (更に浸水するようになったら)雨の日は履かない

になるのかなと思っています。

こうなる前にできる予防としては、
早くからシューキーパーを使えばよかったと後悔しています。

※詳しくは、こちらの項3,STEP2に書きました。
https://www.ikra-orange.com/entry/blundstone-care#%EF%BC%92%E5%B1%A5%E3%81%84%E3%81%9F%E5%BE%8C

 

シューキーパーまだの方、私の愛用品はこちらです。

(Amazonリンク)シューキーパー靴磨きクロス付レッドシダー

 

 

気になる劣化箇所は以上です。

 

 

経年劣化は修理が可能

4年もガンガン履いていたら、不具合がでるのもしょうがありません。

でも朗報で、公式サイトから修理の相談ができる部分もあります。

 

具体的には

  • 踵ソール補修
  • ハーフソール交換
  • サイドゴア交換

ができるようです。

(参考)https://blundstone.jp/pages/care

 

料金目安はこんな感じです。

修理料金目安-公式サイトより

修理料金目安-公式サイトより

 

革部分さえ大事にしていれば、まだまだ履けることがわかり、安心しました!

 

 

(まとめ)長く愛せるブランドストーンの、経年変化例

 

ブランドストーン経年変化-丸4年目の写真

いかがでしたでしょうか。


この記事では、ブランドストーンの経年変化例をご紹介しました。

4年履いた感想としては、履き込んだ感はありますが、
みすぼらしいとは全く思っていません。

 

適切なお手入れをしていれば長持ちするし、
きれいめの場所にも臆せず履いていけると言っていいでしょう。


これから買う予定のあなたへ

最後に、これからブランドストーンを買う予定のあなたへ。

ネットで買う場合は、サイズが合うか不安ですよね。
対策として、返品・交換OKのお店から購入するのが安心・確実と考えます。

 

わたしは楽天の、ロコンド公式ストアから買いました。


(楽天リンク)ロコンド:ブランドストーン Blundstone BS063(ボルタンブラック)

(楽天リンク)ブランドストーン Blundstone BS063(ボルタンブラック)

 

 

 

ロコンドにした決め手は、

  • 返品可能期間が長い(全品21日間)
  • サイズ交換は出荷日から14日以内

という点です。

返品するか、インソール調整で返品しなくてすむか じっくり考える時間が取れておすすめです。

 

ということで、素敵なブランドストーン生活をお楽しみください!
以上です。さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

(あわせて読みたい)

 

●詳しいお手入れ方法について

www.ikra-orange.com

 

●大雨で履く場合の注意点について

www.ikra-orange.com

 

●サイズ感について

www.ikra-orange.com