いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

【計31着】ミニマリストの服一覧+少ない服を最大限に活用するコツ5つ【40代女性】

こんにちは、服好きで、ミニマリスト歴5年のいくら(ikra)です。

 

この記事は、
ーーーーーーーーーーーー

  • クローゼットをすっきりさせたい!
  • ミニマリストの服を全部見てみたい!
  • 少ない服でもおしゃれを楽しむ方法が知りたい!

ーーーーーーーーーーーー

というお悩みを解決する記事です。

 

この記事の「少ない服を最大限に活用するコツ5つ 」を実践すれば、
クローゼットをミニマル化できますよ。

 

実際に私も、この方法で少しずつ服を減らしてきました。


そして現在(減らし歴5年・41歳)、
オールシーズンのクローゼットはこんな感じです。

ミニマリストの服- 女性40代-クローゼットの写真

(アウター類は除く)

庶民的でおはずかしいですが!笑

記事前半では私の服一覧について、
後半では、『少ない服を最大限に活用するコツ5つ』をご紹介します。

本から学び、私が実際に効果を感じている方法を厳選しました。

少しでもご参考になったら嬉しいです。

 

 

 

はじめに(おすすめの整理法)

服一覧の前に、クローゼットの中の「かけ方」のおすすめを紹介させてください。

きちんとさをキープしたくなる、不思議なルールなんですよ。

 

以下の手順です。

 

1. カテゴリー別に分ける


2. 左から「コート、ワンピ、ジャケット、パンツ、スカート、ブラウス」の順にかける。


3. カテゴリ内を、左から「重いもの・長いもの・形・素材」で分類して並べる(季節で分けない)


参考にしたのは
書籍 『人生がときめく片付けの魔法(改訂版)』です。

 

(Amazonリンク)人生がときめく片づけの魔法 改訂版 Kindle版

 

 

第2章の中の、『<衣類の並べ方>クロゼットの中にときめき感を仕込む裏ワザ』がすごく参考になりました。

 

並べ替えだけなら10分で終わります。ぜひやってみてください。


ということで、本記事も、上記の整理順で紹介していきますね。

 

 

コート類5着

ミニマリストの服- 女性40代-コート5着の写真

コート類は5着です。

5着の理由は、「夏以外に最低限必要な数だから」です。

こんな感じで使い分けています。

1. 超寒い時

ロングダウン

 

2. そこそこ寒いとき

・仕事・おでかけのときは、トレンチコート
・休日は、ショートダウン

 

3. 少し寒いとき

ボアベスト

ボアベストは、家でも着れて重宝してます!

こちらの商品です。

 

(Amazonリンク)(ジムフレックス)Gymphlex くるみボタンボアベスト

 

4.大雨のとき

レインコート

 

 

 

以上です。

コート類で改善したい点は、色がバラバラなことですね・・。

本当は黒で統一したいので、これから少しずつ入れ替え予定です。

 

 

オールインワン2着

ミニマリストの服- 女性40代-オールインワン2着の写真
オールインワンは、計2着です。

2着の理由は、「真夏に最低限必要な数だから」です。

ゆったりめのワンピやサロペットは風が抜けて、涼しいですよね!

 

使い分けは、

  • 仕事・おでかけのとき=ワンピース
  • 休日=サロペットです。

 

ワンピは、他の仕事着とローテーションがあるので1着でOK。
サロペットは、土曜の夜洗って、日曜また着てます。

よって、一着ずつで不自由ありません。

ちなみにサロペットは、パタゴニアのものです。

(新品は定価以上のお値段になっています。買いやすそうな楽天中古のリンクを貼っておきます。)

かしこまった場所以外どこでも対応できて、お気に入りです!

 

 

ジャケット・羽織り類5着

ミニマリストの服- 女性40代-ジャケット類5着の写真

ジャケット類(パーカー・カーデ含む)は、計5着です。

5着の理由は、「1シーズン1〜2着の着回しに、最低限必要な枚数だから」です。


こんな感じの使い分けです。

 

1. 寒いとき
  • ウールジャケット(夏以外OKの素材感) 

 

2. やや寒いとき
  • メリノウールパーカー (夏以外OKの素材感) 

お気に入りです。3年着てます!


【あわせて読みたい】
 アイスブレーカーのリアルフリースパーカーについて

www.ikra-orange.com

 

 

  • メリノウールのV襟カーディガン (夏以外OKの素材感) 

 

 

3. 暑いとき 
  • コットンの丸襟カーディガン
  • コットシルクの薄手ジャケット 

暑い時の羽織は、昨年買い足しました。

本当は、「2(やや寒い時)」の羽織りと兼用で乗り切りたかったのですが、
暑くてムリでした笑。

 

 

ボトムス6着

ミニマリストの服- 女性40代-ボトムス6着の写真


ボトムは年間で計6着です。1シーズン2着を交互に履きます。

後述のトップスと比べると約半分の数。

その理由は・・・「ボトムスは、誰も見てないから」です!

(詳細は後述の「コツ2.減らすべきは、ボトムス」参照)

こんな感じの使い分けです。

 

1. 寒い時
  • 厚手ウールパンツ2枚  

グラミチのものです。

気に入って、2本揃えました。

 

(Amazonリンク)[グラミチ] ロングパンツ WOOL BLEND PINTUCK PANTS


ウールが暖かい。アウトドアブランドなので動きやすい。
そのうえ、センターに縫い目があってきちんと見えます!

 

2. 寒くも暑くもない時
  • 中厚手ウールの黒パンツ (スーツの下)     
  • コットンの白パンツ 

 

3.暑い時
  • コットン・リネン混紡の黒スカート
  • コットンのベージュパンツ  

 



かぶり型トップス9着

ミニマリストの服- 女性40代-かぶり型トップス9着の写真


かぶり型トップスは、計9着です。

9着の理由は、「1シーズン3〜4着を着回すから」です。

極論をいうと「1シーズン2着」でも足ります。
でも自分が楽しむために、ちょっと多めでヨシとしています。

使い分けはこんな感じです。

 

1.寒いとき
  • メリノウールの厚手タートルニット
  • カシミヤの中厚手タートルニット
  • カシミヤの中厚手Vネックニット

 

2.やや寒いとき
  • 薄手ウールのリブ編みタートルニット(2枚)
  • 薄手ウールのリブ編みクルーネックニット

 

3. 暑いとき 
  • コットンカットソー3枚(長袖1枚、半袖2枚)

  


改善したいのは、ニット類です。


まずカシミヤニット2着は、買い替えか純減予定です。

理由は5年着て、さすがに飽きました。そしてシルエットがちがう感もあります。

次にリブ編みのタートルニットも買い替え予定です。

ユニ●ロ製ですが、1年で伸びる・くたびれますねえ。

高くても長持ちるすブランドを探し中です。

 

 

シャツ型トップス4着

ミニマリストの服- 女性40代-シャツ型トップス4着の写真

シャツ型は4着です。

4着の理由は、「使うのは春・夏だけだから」ですね。

秋冬は、寒がりなのでニットしか着ません。
そのため、かぶり型の半分以下の数です。

使い分けはこんな感じです。

1. 夏の仕事用トップスとして
  • 麻のゆったりシャツ
  • 白シャツ

 

2..真夏の羽織(温度調節)として
  • デニムシャツ(休日・在宅勤務専用)

 

3.スーツインナー等、ややフォーマル用として
  • 白ブラウス

 

改善したい点は、ブルー系シャツです。
テーマカラーじゃないので、更新したいのです。
でもまだ着られるし、悩み中です。。

 

以上、私の服一覧でした。

 

少ない服を最大限に活用するコツ5つ


ここからは、少ない服を最大限に活用するコツ5つを紹介しますね。

私が実践して、簡単・即効性があるものを厳選しました!

 

1.仕事着と休日着をわけない


仕事着と休日着は、わけません。
そうすることで『週2日しか着ないのに持っている服』を減らせます。

ゆるめのオフィスカジュアルだと、仕事・休日どちらも対応しやすいなと感じます。

ミニマリストの服- 女性40代-トレンチ・黒ニット・黒系パンツの写真
ミニマリストの服- 女性40代-青シャツ・白パンツの写真
休日も仕事も分けない例

実際に私は、上の写真2枚のコーデで会社も行くし、休日に美容室やデパートに行ったりしています。

特に違和感は感じてません!

 

 

2.減らすべきは、ボトムス

服を減らしたい場合、ボトムスを少なめにするのがよいです。

理由は、誰も見ていないからです。笑

※詳しく知りたい方は、書籍 わたし史上最高のおしゃれになる!

のP100(ボトムスは少なめでOK) を読んでみてください。


(Amazonリンク)わたし史上最高のおしゃれになる!

 

実際にわたしも堂々と1シーズン2着で回すようになってから、ほんとラクになりました。
まだの方は、ぜひやってみてください。

 

3.3色ルールを守る

ここからは、コーデのコツです。

クローゼットの中をできるだけ「自分で決めた3色」に収めると、コーデがとっても簡単になります。

3色以内のコーデなら、適当に合わせても、ちぐはぐにならないからです。

 

このコツ、実は私はまだ極められていません。6色くらいあるかと。

アップデートの時に、意識して少しずつ近づけています。

 

【あわせて読みたい】

3色コーデについて

 

 

4.小物の色を揃える



小物(靴、帽子、手袋、ベルト等)は、3色ルールの中の1色で揃えましょう。

小物の色が揃っていると、おしゃれに見えるからです。

実際わたしは、上の写真のように黒セットで統一するようにしています。無難上等です。

ちなみに手袋は今季、やっと黒に買い替えました。
それまで手袋だけ茶色で、落ち着かなかったのですが、やっぱり満足度が違います!


楽天1位のこちらのものです。
シンプル・色豊富・お値段も高すぎずおすすめです。

 


 

(楽天リンク)「職人ハンドメイド」レザー手袋

 

 

5.春・秋物は多く買わない

最後のコツです。  

春・秋物は多く買わないほうがいいです。

理由は、冷静に考えると

  • 春=4月だけ
  • 秋=10月だけ

だからです。

1年の間で1ヶ月しか着ない服(春用パステルカラーのニットや、秋用コーデュロイのパンツ等)を多く持つのは、ミニマルクローゼット的には賢明ではありません。

対策としては、「春も秋も着られるシャツ・トレンチ・カットソー等で乗り切る」のが吉と考えます。
1ヶ月だけのガマンなので。。。

・・・とはいえ、春・秋っておしゃれしたくなりますよね!


実際わたしは今年の春(2022年3月)、きれいな色が着たくてたまらなくなりました。


そこでとった対策が、エアークローゼット  (月額制のお洋服レンタル)です。

初回3着3,000円台のキャンペーを試したところ、「パステルカラーを着てみたい!」という欲を、コスパ良く満たすことができました。

 

「きれいな色を希望します」とざっくりとリクエストしたところ、
期待通りのこんな服が届き、テンションがあがりました。

 

ミニマリストの服- 女性40代-エアークローゼットで届いた服の写真

ミニマリストの服- 女性40代-エアークローゼットの服が届いた写真

実際に届いた写真


服を増やしたくないけどマンネリ対策したい!という方にはすごくおすすめです。

 

(公式ページ)エアクロ

 

 

 

※以上、コツ3〜5はすべて、書籍 わたし史上最高のおしゃれになる!第2章「コーディネートを学ぶ」を参考にしています。

 

(Amazonリンク)わたし史上最高のおしゃれになる!

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、

  • ミニマリスト歴5年の私の服一覧(31着)
  • 少ない服を最大限に活用するコツ5つ

をご紹介しました。

コツ5つのおさらいです。

 

1.仕事着と休日着をわけない
2.減らすべきは、ボトムス
3.3色ルールを守る
4.小物の色を揃える
5.春・秋物は多く買わない


ひとつでも実践して、ミニマルなおしゃれを楽しんでください!

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

以下、関連記事です。

 

www.ikra-orange.com