いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

【買ってよかった…】もう、クリスマスツリーは壁掛けタイプ以外考えられない。その理由4つ

最終更新日:2019/12/22

壁掛けツリーとクリスマスリース
壁掛けツリー

こんには、いくら(ikra)です。

この記事では、私が

  • 「クリスマスツリーは壁掛けタイプをおすすめする理由4つ」

についてご紹介します。


ちょうど1年前(2018年11月)に買ったのですが、ホントに色々いいんですよ・・。

  • 床置きの 大きいツリーはちょっとな・・・

  • でも、手のひらサイズのツリーは小さすぎるな・・・

と思っている方のご参考になったら嬉しいです。

はじめに:クリスマスツリー、私が壁掛けを選んだ理由

壁掛け式クリスマスツリー
壁掛け式クリスマスツリー、いいです
はじめに、私がクリスマスツリーを買うときに壁掛けを選んだ理由を簡単に説明させてください。

それは、

  • 管理しやすさ と

  • そこそこの見栄え

両方が欲しかったから、 です。

管理しやすさ、大事

管理しやすさというのは、飾り付け・片付け・保管全てにおいてです。
管理が面倒だと出さなくなるので・・・。

見栄えもほしい

見栄えは、

  • 子どもが喜ぶ姿を見たいから です。

私の自己満足です。
もし私が自分のためだけに買うなら、手のひらサイズ or ツリーなし で十分なのですが、

  • そこそこの大きさがあった方が子の記憶にも残るかな・・・という思いがあります。
壁掛け最高

そして、かなり悩んで壁掛けタイプを買いました。 大きさは、

  • 高さ:約60センチ

  • 幅:約55センチ

  • 壁掛けカレンダーくらいのサイズ


です。結果、大満足しています。


今年も、5分で飾り付けを終えました!(おととい2019/11/23取付)


これなら

  • 全然面倒なことはなく、長く愛せる


と確信しています。

壁掛けのクリスマスツリー、買ったのはコチラ

そんな最高のツリーは、RS GLOBAL TRADE(RSグローバルトレード)社製のコチラです。 色々比較検討して悩みました。

買ってよかった、おすすめ理由は以下からご紹介します。

おすすめ理由1.壁掛けツリーは、出すのが簡単

壁掛け式クリスマスツリー、ループ部分のアップ写真
ループをひっかけるだけで取り付け完了です
壁掛けツリーは、出すのが簡単です。

裏面に、上の写真のような目立たないループが付いているので、
それをフックに引っ掛けるだけで取り付け完了です。

おすすめ理由2.壁掛けツリーは、飾っている間邪魔にならない

壁掛けツリーは、当たり前ですが壁に浮いています。

なので人の移動の邪魔になりません

  • 掃除のとき(ルンバ、掃除機も問題なし)

  • 人が通るとき(子どもが激突したりしない)


ムダなストレスが増えません。

おすすめ理由3.壁掛けツリーは、しまうのも簡単

壁掛けツリーは、しまうのもこれ以上ないくらい簡単です。

わたしは、

  • オーナメントをはずして(3分)

  • ブラシで軽くホコリをはらって(2分)

  • 押入れ天袋に寝かせて収納(1分)

という手順で片付けます。計6分はアツいです。

おすすめ理由4.壁掛けツリーは、小さいけど存在感がある

壁掛け式クリスマスツリー
存在感アリです
私が買ったツリーは、小さいながらも

  • 枝葉が密集していて

  • ボリューム感がある

ので、壁に掛かっているだけで存在感があり、目を引きます。

枝葉がリアル

壁掛け式クリスマスツリー、枝部分のアップ写真
枝がオレンジっぽいのがリアルです
存在感がある理由として、リアルさも上げられます。

プラスチック製ですが

  • グラデーション

  • 葉の付き方

  • 枝が茶色い(オレンジっぽい)

といった様子は、

  • 2メートル離れてみると、本物っぽい

リアルさがあります。

作りが頑丈

そして、存在感の理由は頑丈さにもあると思います。


枝葉の芯(内側)には針金が入っています。 枝や葉の向きを自由に整えられますが、かなりがっしりとしていて数年後も折れたりへたることはなさそうです。


壁掛けのクリスマスツリー、通販サイトではわからなかった点2つ

この項では、私が壁掛け式クリスマスツリーを通販サイトで買おうとした時、

  • 知りたかったけどわからなかったこと

をご紹介します。購入検討中の方の参考になれば幸いです。

背面はどうなってる?

壁掛け式クリスマスツリーの背面
背面はこんな感じ

  • 壁掛けツリーって壁に付ける側(背面)は平面なのか?

見たことがないので、気になりました。


私のように、構造が気になった方向けに、お見せします。


上の写真のような感じです。だからどうだってことはないのですが笑、 取り付けた時、壁に沿うように平面で装飾もありません。

画鋲(押しピン)で飾れる?

壁に刺した画鋲の写真
普通の画鋲(押しピン)で飾っています

壁掛けツリーの重さは、オーナメント込で

  • 約600グラム です。


私は耐荷重を確認し、普通の画鋲(押しピン)で引っ掛けています。

オーナメントはこんな感じ

最後に、オーナメントについてです。


オーナメントは予算面で迷いました。
結果、プチプラをミックスすることにしました。

お高め2種

まず楽天で、お高めだけど素敵なオーナメントを2つ選びました。 こちらの、ベツレヘムの星と、赤い鐘です。

イケアを追加

それだけだと寂しいので、イケアのボールオーナメントを足しました。

www.ikea.com

セリアを追加

壁掛け式クリスマスツリーの写真
雪だるま(赤い鐘の左隣)などがセリアです
イケアのボールオーナメントは紐が付いていないから、よく落ちてきました。
そこで、セリアで紐付きオーナメントを買い足し、組み合わせました。
上の写真、左側に雪だるま(赤い鐘の左隣)、右側にサンタさんがみえるでしょうか??これ系がセリアです。


そしてなんとかツリーっぽくなりました!


実は今年もお高めオーナメントを少し買い足すつもりだったのですが、出してみたら満足してしまいました。


まあ、このままでもいいかな。。。という気分になっています。w

クリスマスツリーは壁掛けタイプ以外考えられない:まとめ

この記事では、クリスマスツリーは壁掛けタイプをおすすめする理由4つをご紹介しました。


  • 理由1.出すのが簡単

  • 理由2.飾っている間邪魔にならない

  • 理由3.しまうのも簡単

  • 理由4.小さいけど存在感がある

ということで、ほどほど系ミニマリストにちょうどよい壁掛け式ツリー、おすすめです。楽しいクリスマスをお過ごしください!


以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村