いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

私が1年間の【服を買わない】チャレンジで得たスゴイ効果7つまとめ

最終更新日:2020/11/8

服を買わないチャレンジ_シャツのイラスト
買わないチャレンジの効果は7つ"

こんにちは、いくら(ikra)です。

この記事は


  • 服を買わないチャレンジって興味あるけど、できる気がしない

  • 経験者に、どんな効果があったか聞いてみたい


というあなたの興味に、私いくら(ikra)の体験談でお応えします。
属性は洋服好き・ほどほど系ミニマリストです。


2018年10月〜2019年9月末の1年間 で、洋服を買わないチャレンジを実行・無事完了しています。

どうぞご覧ください。


【参考】(外部リンク)
チャレンジの前に参考にしたサイトは以下3つです。

「1年間洋服を買わないチャレンジ」 向いている人、始めどき、進め方は?

1年間、服を買わないで過ごした私に起きた驚愕の変化について|杉田千種|note

「1年間洋服を買わないチャレンジ」が妻にもたらした劇的な変化(佐々木 俊尚) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

 

 

 

 

効果1. 買い物の失敗が減った

1つ目の効果は、「買い物の失敗が減った」です。

失敗が減った理由は、後述の「マイルール3」を守るために『どうしても必要な服』 とは何か、よーく考えてから買うようになったからです。

具体例1

具体例1つ目として、真夏の通勤用に白いブラウスが欲しいと思いました。

そこで出した必要条件は、下のとおりです。

  • 涼しい
  • メンテがラク
  • きちんと見える



そして上の必要条件を満たすアイテムとはなにか、私の結論は

  • 洗えるシルク素材
  • フレンチスリーブ 

のブラウスです。
(2020年11月現在、結局いい出会いがなくてまだ買っていません。)



具体例2

具体例2つ目、秋冬には通勤用に黒いカーディガンが欲しいと思いました。

そこで出した必要条件は、下のとおりです。

  • 毛玉になりにくい
  • メンテがラク
  • きちんと見える

そして上の必要条件を満たすアイテムとはなにか、私の結論は

  • ハイゲージ
  • 洗えるメリノウール100%
  • V襟

のカーデです。
(こちらは2019年冬に買って、後悔なしです)

効果1のまとめ

経験上、一つでも必要条件が足りないと登場回数が減ります。

実際、妥協して安易にプチプラを買った場合
何回か着てすぐイヤになるパターンを繰り返していました。

一方、必要条件を妥協せずに買ったら週2~3で着るうえに、不満も出ません。
翌シーズンも喜んで袖を通します。つまり、失敗しません。

買わないチャレンジの効果1つ目「買い物の失敗が減った」は以上です。


効果2. 買わなくてもなんとかなる、とわかった

2つ目の効果は、「買わなくてもなんとかなる、とわかった」です。

買い足したいと思ったアイテムも、本当に必要なのか考えているうちに


  • 季節が変わった
  • 手持ちでしのいでいるうちに、 これでも十分じゃんと気づく

というパターンが何回もありました。

これはちょっと驚きの発見でした。

今までは安易にプチプラに逃げていたので、 知らなかった世界です。

※「服を買わない」チャレンジ中の、実際のワードローブはこちらに書きました。

www.ikra-orange.com

効果2のまとめ

自分を含めた服好き・買い物好きさんに向けての結論としては、

  • 必要!と思っても、それは幻想の可能性が高い
  • 対策として、頭を冷やす時間を持ったほうがよい

ということをお伝えしたいです。

私のおすすめは、ほしいと思ったら「1年後に買う」計画にすることです。

必要!が幻想じゃなければ、1年後もやっぱり必要だと思うはずです。

そのタイミングで妥協しない買い物をすれば、永く付き合えるアイテムになると考えます。



効果2つ目「買わなくてもなんとかなる、とわかった」は、以上です。

 

 

 

 




効果3. 小物のグレードが上がった

服を買わないチャレンジ中に買った、パールのイヤリング服を買わないチャレンジ中に買った、
買わないチャレンジ中に買った小物(左:パールのイヤリング  右:黒のメッシュベルト)

3つ目の効果は、「小物のグレードが上がった」です。

服を買わないチャレンジをすると、服用の予算が余ります。

その結果、小物を買う場合は「上質なもの」を検討できるようになりました。

本のウケウリですが


  • 小物は、お金を掛ける場所として正解

です。

理由はオールシーズン使えるし、服より流行り廃りがないからです。

例えば私がグレードを上げたのは、上の写真の イヤリングとベルト です。

妥協すれば¥1000でも買えるアイテムですが、万単位のものを選びました。

結果、飽きずに毎日使えています。



効果3つ目「小物のグレードが上がった」は、以上です。


効果4. 買わないおしゃれは楽しい!

小物で工夫するのが楽しい!
4つ目の効果は、「買わないおしゃれは楽しい!」です。

服は買わずに、頭を使うことが楽しく、充実感がありました。

  • いかに小さいパーツでおしゃれになれるか(自己満ですが…)

を考えて、コレだという法則が見つかると強いです。

毎日ラクにおしゃれ感が出せるようになりました。(しつこいですが、自己満ですよ)

ラクだと続くし、楽しいですよね。

具体的には私の場合、差し色を「白」で揃えることが好きだ発見しました。



差し色は白
(上の写真参照)


  • パールのイヤリング

  • 白色を含むスカーフ

  • 真っ白のトートバッグ


等を一緒に身につけて、全身に白を散らすのがお気に入りです。


効果4つ目「買わないおしゃれは楽しい!」は、以上です。


効果5. 時間が増えた

服を買わないチャレンジの効果ー
服を買わないと、時間が増えます
5つ目の効果は、「時間が増えた」です。

今までは暇さえあれば(電車の移動中、父子で入浴中など…)、 いい服がないかネットを徘徊していました。

でも、その時間が不要になりました。
買わないと決めているので、見ても仕方ないからです。

その結果、とてつもなく爽快な気分が手に入りました!

そして空いた時間を、有効に使えるようになりました。
(例:移動中は読書、家での隙間時間は 名もなき家事を溜めない など)

終わりのないネット徘徊は毒ですね。

5つ目の効果、「時間が増えた」は以上です。


効果6. ストレスが減った

服を買わない効果ー
服を買わないことで、ストレスが減りました
6つ目の効果は、「ストレスが減った」です。

今までは休日に、「店舗に試着に行きたいけど行けない」
(家族行動を優先することが多くて…) とひそかにストレスを感じることがありました。

でも、そんなストレスとは無縁になりました。
買わないと決めているので、無理して時間を作って試着するメリットもないからです。


  • 服を買わないと決めると、時間も気持ちもゆとりができるんだなぁ

というのが大きな発見でした。


6つ目の効果、「ストレスが減った」は以上です。


効果7. お金を別のことに使えた

服を買わない効果ー
服を買う代わりに、ずっとやりたかったことをやりました
最後7つ目の効果は、「お金を別のことに使えた」です。

私は服の予算を、年間で12万円取っていました。(※ミニマリストなので少ないです。)
少し小物を買っても余るので、やりたいけどやっていなかったことを始めました。

例えばこんな感じです。

No. やったこと 関連記事
1 畑を借りた 【2019年春・夏】シェア畑、実際の収穫量レポ【たくさん穫れたよ】
2 Kindle を買った 【2019/9月版】Kindle Unilimitedおすすめタイトル【ワーママ・ミニマリスト・内向型目線】
3 高級な洋服ブラシを買った 洋服ブラシは平野がおすすめ。その理由と水雷型2年使用の口コミレビュー

ささやかですが、すぐ着なくなる服を買うよりもいいお金の使い方ができたかな、と思っています。


7つ目の効果、「お金を別のことに使えた」は以上です。


以上が、「私が1年間の「服を買わない」チャレンジで得たスゴイ効果7つ」です。

以下からは、実際にチャレンジしてみたい方向けに その他の関連情報です。

 

 

 

 

参考①:買わないチャレンジ、マイルール3つ

私が「一年間服を買わないチャレンジ」に設定したルール3つをご紹介します。


こんな感じです。

No. ルール
1 小物は買っても良い
2 下着類は買っても良い
3 服も、 どうしても必要なら買っても良い


逃げ道があるので、無理なく続けられました。
一つずつ手短に説明します。

ルール1. 小物は買ってもよい

「手持ちの洋服を活かすために、必要」と判断した小物は買ってOKとしました。

具体的には、バッグ、ベルト、イヤリング2組、靴下、キャップなどを買いました。
小物の揃え方の詳細は、別記事で書いています。

www.ikra-orange.com




ルール2. 下着類は買ってもよい

下着類(キャミソール・ショーツ・靴下等)は消耗品なので、買ってOKとしました。

買う時は値段優先ではなく、好きだと思える下着を買うことで、満足度を上げました。


ルール3. 服も、 どうしても必要なら買っても良い

例えば、以下のような不都合


  • 傷んでいるけど、代わりの服がない

  • 季節にそぐわなすぎるアイテムしか持っていない
    (例:11月なのに麻のシャツしかない等)


が起きたら、厳選して買ってよしとしました。




参考②:買わないチャレンジ中に買った服(計4着)

服を買わない1年間で、どうしても必要と判断して買った計4着をご紹介します。

こんな感じです。


No. 季節 買った服 条件(ON/OFF兼用であること)
1 春秋 白ニット ・薄手
・メリノウール
・リブ編み
2 春秋 白黒ボーダーカットソー 体型にフィットするもの
3 白 T シャツ ・コットン
・クルーネック
・頑丈
・厚手
4 白カーディガン ・ コットン
・薄手
・長袖
・着丈は短め
・V襟

必要だと思った色、白を中心に買いました。
そして、全てたくさん着ました。


参考③:ワードローブの色を絞ろう(おすすめ)

服を買わないチャレンジを充実したものにするために、おすすめしたいことがあります。

それは


  • ワードローブで使う色を、絞ろう

ということです。
私の場合は、3色(白・黒・差し色)にしています。

使う色を絞る効果は、小物を買い足すときに失敗しにくくなる です。
そして服は同じでも、コーディネートの満足感が上がるはずです。(体験済み)

詳細は別記事で書いています。


www.ikra-orange.com


参考④:おすすめの本

色数を絞ることの効果などの詳細は、こちらの本にわかりやすく書いてあります。


(Amazonリンク)わたし史上最高のおしゃれになる!

(Amazonリンク)わたし史上最高のおしゃれになる!


これまで多くのファッション本を読んできましたが、一番のお気に入りです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、「私が1年間の【服を買わない】チャレンジで得たスゴイ効果7つ」についてご紹介しました。

効果は以下7つです。

No. 効果
1 買い物の失敗が減った
2 買わなくてもなんとかなる、とわかった
3 小物のグレードが上がった
4 買わないおしゃれは楽しい!
5 時間が増えた
6 ストレスが減った
7 お金を別のことに使えた



この効果は、チャレンジ終了から1年経っても続いています(2020年11月現在)。

必要だと思えば買いますが、失敗が減ったりおしゃれに対する満足度が上がりました。

このチャレンジのいいところは、もし失敗しても誰にも迷惑はかからないことです。

もし興味があるなら、試しに小さく(1ヶ月間からでも)始めて見てほしい、というのが私の意見です。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。