疲れきった会社員の私がハマった、サウナのメリット4つ【合法でいいのか】

最終更新日:2022/7/4

サウナハットの写真

愛用のサウナハット

こんな人におすすめの記事です。

ーーーーーーーーーーーー

  • サウナブーム、ちょっと気になる。メリットが知りたい!
  • 難しい仕事が降り続ける。もう疲れた。
  • 仕事中イライラしやすい。
  • デスクワークで肩こりがひどい

ーーーーーーーーーーーー

私いくら(ikra) は、疲れきったデスクワーク会社員です。

仕事後は、精神的にはグッタリ、身体的には肩・首ガっチガチ。

(※特別難しい仕事ではありません。個人の能力の問題です・・・)

 

でも2ヶ月前に一度「サウナ→水風呂→外気浴」を
3セット試したら、
心も身体も驚くほどラクになったのです。

そこからハマり、今は週3ペースで入っています。

というわけで、サウナってすごい、もっとサウナのことが知りたい!と思い、この記事では、サウナのメリットを自分なりに整理しました。

サウナ未経験またはビギナーさんの参考になったらうれしいです。

詳しくは本文をどうぞ。

 

 

 

目次

はじめに:ととのう入り方が前提です

この記事で紹介するメリットを
最大限に得るためには、
以下の手順でサウナに入ってくださいね。

巷でよく言われる「ととのうサウナの入り方」です。

 

  • 「サウナ→水風呂→外気浴」を1セットとする。
  • 上記を3〜4セット繰り返す

 

そして、それぞれの1セットあたりの時間(目安)は、

 

  • サウナ=5〜8分
  • 水風呂=1分
  • 外気浴=5〜8分

になります。

けれども時間は、あくまで目安です。

はまったら徐々に、自分にベストな入り方を研究してくださいね。

 

詳しくは、こちらのサイトがわかりやすくておすすめです。

 

【参考リンク】

ととのうサウナの入り方 | 野天湯元 湯快爽快 ちがさき

 

 

 

1.脳がめっちゃスッキリする

サウナマットの写真

愛用のサウナマット

1つのメリットは、脳がめちゃくちゃスッキリします。私的に一押しのメリットです。

 

スッキリする理由は、サウナ室の熱さで、脳が強制的に思考停止するから。(※1)

 

実際に私の場合、入ったあとは

  • 仕事の後悔
  • 反省
  • 懸念事項

などなど、止まらなかった考え事(反芻思考)がどこかに消えます。

頭の中が、まるでゴミだらけの部屋からきれいなホテルの一室になったようにスッキリしますよ。

 

ちなみにこの脳のスッキリ感は、お風呂では得られない、サウナだけのメリットです。(※2)

 

【参考書籍】 (Amazonリンク)医者が教えるサウナの教科書  

(※1)第1章02 なぜサウナに入ると自動的に「ととのう」のか

(※2)第3章ここまでわかったサウナの科学 03お風呂とサウナは似て非なるものである

 

 

 

2.仕事が早く片付く

水筒の写真

愛用のサウナ用水筒

2つめのメリットは、仕事が早く片付きます。

 

理由は、メリット1とつながっていて、脳が軽くなったから。

脳が軽くなると、過剰な迷いや悩みが減ります。

つまり選択・決断のスピードが上がり、早く仕事が片付くわけです。(※1)

 

例えば私の場合、ちょっとめんどくさい案件
(思考停止で、今まではとりあえず後回しにしたような)でも、

「あ、あれをあーして、こーすればサッと終わるか」とひらめくようになりました。

結果、仕事が早く片付くようになってきました。

ひいては時間に余裕がうまれ、幸福度が爆上がりです。

ただし脳スッキリの持続効果は、長くはありません。
わたしは1日ですね。

だから私の理想は、「平日は毎日サウナ」です。
なんとか朝に、週3で実現してます。
(詳しくは別の機会に。)

 

【参考文献】(Amazonリンク)医者が教えるサウナの教科書  

(※1)第1章05 効果②決断力と集中力がアップする

 

 

 

3.イライラが減る

石鹸・タオルの写真

愛用の石鹸・タオル

3つめのメリットは、イライラが減ることです。

理由は、サウナに入ると脳がリラックス状態になるから。

リラック状態だと、ネガティブな情報に鈍感なれます。(※1)

 

またまた私の例ですが、実は同じ部署に、ちょっとニガテなAさんという方がいます。

自分の考えがないタイプのおじさまです。。

そんなAさんにも、定期的にサウナに入っていれば広い心が持てるのです。

一瞬イラっときても、直後にむりなく「そういう考え方もあるよな」と流せるんですよねえ。

イライラに時間が取られないって最高ですよ。もっと大事なことに注力できます!

 

【参考文献】(Amazonリンク)医者が教えるサウナの教科書  

(※1)第1章 07 効果④ 感情的にならなくなる

 

 

 

4.肩こりがラクになる

化粧水ボトル2本の写真

愛用のスキンケア

メリットの4つ目です。ひどり肩こりがめっちゃラクになりました。

理由は、ざっくりいうと血流がよくなるから。

たくさんの血流は、肉体疲労物質をたくさん運び去ってくれます。(※1)

しかも同時に炎症を減らして、活性化酸素を減らす(=ダメージを受けにくくなる)働きもあるそうです。(※2)

すなわち、サウナに入ると肩こりの「原因除去」にとどまらず、予防までできてしまうと言えるでしょう。

 

実際わたしは重度の肩こり持ちで、
毎日仕事が終わると、肩がズシーーーーンと重くて
ヘトヘトでした。

しかも1.3kgのノートPCを背負って通勤しています。
つまり地獄。

でもサウナ歴2ヶ月で、帰りも元気に歩けるようになりました。

例えるなら、

  • 今までは背負っていたのが子泣きジジイ
  • サウナ習慣後は、幼稚園児のリュック

くらい違う感覚です。

 

 

【参考文献】(Amazonリンク)医者が教えるサウナの教科書  

(※1)

第1章10  効果⑦肩凝り・腰痛・眼精疲労がやわらぐ

 

 

 

その他のメリット(これからに期待)

ここまで述べた4つが、サウナ歴2ヶ月の私が、驚くほどに実感するサウナのメリットです。

ただし他にも、メリットはまだまだたくさんあるんですよ。

 

私がこれからに期待しているものもあるので、参考に列挙しますね。

実感したら、また記事にします!

 

  • 美肌になる
  • 安眠できる
  • 免疫が強化される
  • 眼精疲労がやわらぐ
  • 味覚・嗅覚がするどくなる(シェフやソムリエの方向き?)
  • 腰痛
  • やせやすくなる
  • 心臓病リスク低下
  • 認知症リスク低下
  • うつ病予防・プチうつ改善
  • 眠気を飛ばす
  • 時差ボケ解消
  • 徹夜明けに、深い眠りを得る
  • 筋肉痛のケア

 

多いですね〜

 

気になる項目がある方は、「医者が教えるサウナの教科書」をぜひ読んでみてください。すべて散りばめられています。

 

 

(参考1)サウナに入ってはいけない人、場合は?

ここからは、参考情報です。

 

サウナは、健康な人が正しい入り方をするぶんにはリスクはありません。

ただし疾患がある人は例外です。

もし不安がある場合は、

医者が教えるサウナの教科書」第6章 サウナドクターに聞くQ&A 「01.サウナに入ってはいけない人、場合は?」をお読みくださいね。

 

ネタバレしすぎてもあれなので、ここで内容を書きすぎるのは控えたいと思います。

 

 

 

(参考2)気になるコロナ感染対策について

参考情報2つめです。

 

サウナ施設のコロナ感染、気になりますよね。日本サウナ学会ホームページ内の、以下2点が参考になりますよ。

 

特に、PDF内の 第3章「2.利用者が行うべき対策」はわたしも実行しています。

 

ひとつ上の『サウナ・温浴施設のための新型コロナウイルス感染防止ガイドライン』に準拠した新型コロナウイルス感染症対策セミナーを受講し、新型コロナウイルス感染症対策を積極的に行う温浴・サウナ施設の紹介ページです。近所の施設があれば、ホームサウナにしたいですね。

 

 

 

 

さあ、サウナに行ってみよう(まとめ)

スパバッグの写真

愛用のサウナセット

いかがでしたでしょうか。

この記事では、「 疲れきった会社員のわたしがハマった、サウナのメリット4つ」をご紹介しました。

おさらいです。

 

メリット

  • 1.脳がめっちゃスッキリする
  • 2.仕事が早く片付く
  • 3.イライラが減る
  • 4.肩こりが解消する

 

疲れやストレスがたまっている人ほど、得られるメリットは大きいです。

ぜひお試しください。一緒に健康になりましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

記事内で何度も参考にした書籍は以下です。
サウナー必読。

医者が教えるサウナの教科書

 
 
【あわせて読みたい】

初めてサウナへ行くあなたへ!ミニマリストサウナーおすすめの持ち物12選

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

経験から得た衣食住の家事ラク知識などを分かりやすく公開します。
ミニマリスト歴は6年です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次