いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

【保存版】断捨離したい!でも捨てられない。。そんなアナタに贈るコトバ3つ

(最終更新日:2021/9/6)

ゴミ捨てイラスト
断捨離したい!

こんにちは、いくら(ikra)です。

この記事では、

  • 断捨離したいけどできない、 捨てるのがニガテでお困りの方

に役立ったらいいなと思う言葉、3つをご紹介します。


今からご紹介する言葉3つで、きっと晴れ晴れとした気持ちで捨てられるようになるはずです。


言葉1:「捨てない」=「大切にしている」ではありませんよ。

手で植物を大切にしているイラスト
大切にしている=「よく使う」です。

1つ目の言葉は、

  • 「捨てない」=「大切にしている」ではありませんよ。

というものです。これは、約一年前に取得した整理収納アドバイザー二級の、公式テキストにあった言葉です。


解説

私の場合、捨てることが難しい理由は、

  • 「使えるのに捨てる」対して、罪悪感があるから

なのですが、上記テキストの著者、澤 一良さん(NPOハウスキーピング協会理事長)は、

  • モノを大切にするということは「使うこと」である。

と説きます。これは言い換えると、

  • 使わなくなったモノは、捨てていい(まだ使えたとしても、粗末にしている訳ではない。

ということですね。

罪悪感(=もったいない)を取り去ってくれる言葉です。


効果

この言葉を思い出すと、

  • 「使わないものをとっておいても、大切にしていることにはならない!」

と気持ちに区切りを付けて、自信を持って処分できます。


引用元

整理収納アドバイザー二級公式テキストはネットでも買えます。




言葉2:「いつか使う」は「一生使わない」に変換しましょう。

泣いているうさぎのイラスト
今までありがとう
1つ目の言葉で、「使わないものは、捨てる」の大切さはわかったよ、という方。

でも、

  • 「いつか使うから取っておいた方がいいかも。。。」

という心配が頭をよぎること、あると思います。(そして、結局捨てられない!)


その心配に対するアンサーがこの言葉です。


  • 「いつか使う」=「一生使わない」に変換がオススメ

です。


実践方法

片付け中、

  • 次に使う予定が未定のモノがでてきた。ホントに捨てて大丈夫かな?

と迷うことがあると思います。

そんな時は急いで頭の中を

  • 「一生使わない!」に変換

します。

私は、特にキッチンの断捨離場面で役立てています。


効果

使わないモノを保管するコストと比べて、万一必要になったら買い直す方がメリットが大きいです。

(そして私の経験からも、万一必要になる確率は低いです。)


引用元

よくネットでも目にする言葉かと思いますが、わたしが初めて出会ったのはこの本の中です。2005年出版です。




言葉3:一年間、一度も使わなかったモノは全部捨ててみましょう。

カレンダーのイラスト
保管期間は1年間
2つ目の言葉

  • 「いつかは、一生来ない」ってホントかな?

  • またすぐ使うことになったらどうするのよー!

と思うことがあるかもしれません。


そんなとき、自分を納得させるためにおすすめなのが3つめの言葉、

  • 「一年間、一度も使わなかったモノは全部捨てる」

をやってみることです。 「また使う」というシーンは、実際はほとんど訪れないことが証明できると思います。


実践

私のやり方は以下のとおりです。

  • まず、「捨てるモノ候補」にマスキングテープで保管期間を書いて貼っておきます。
    (例:使わなくなった炊飯器に対して、「2019/10/4〜2020/10/3まで保管」等)


  • 次に、「捨てるモノ候補」の保管場所(うちは使用頻度の低い、押入れ天袋)に移動・保管します。


  • 最後に、たまに保管場所を開きます。マスキングテープで保管期間をチェックします。保管期間が終わっていたら捨てます。


メリット

保管期間を明記しておくメリットは、

  • 「いつから取っておいたんだっけ?」と考える時間がなくなること

です。


しばらくして「捨てるモノ候補」を見返したときに、即、捨てるかどうかの判断ができます。


引用元

「一年間、一度も使わなかったモノは全部捨てる」は約3年前、ドミニク・ローホーさんの著書で出会いました。

感銘を受けすぎ、付箋に転記し、今も手帳の一枚目に貼っています。。笑


以上が、捨てられないアタナに贈るコトバ3つです。お疲れさまでした!


断捨離したい!でも捨てられないアナタに贈る言葉3つ:まとめ

この記事では、

  • 断捨離したいけどできない、捨てるのがニガテでお困りの方向けの言葉3つ

をご紹介しました。

捨てていいか迷ったときは、以下3つの言葉を思い出してください。
きっと自信を持って捨てられるはずです・・・!


贈る言葉3つ(おさらい)
  • 1 「捨てない」=「大切にしている」ではありません。

  • 2 「いつか使う」は「一生使わない」に変換しましょう。

  • 3 一年間一度も使わなかったモノは全部捨ててみましょう。


参考書籍

英国式15分家事術 少ない手間でスッキリきれいに暮らす方法 /大和書房/佐藤よし子


シンプルに生きるモノを持たない暮らし /幻冬舎/ドミニック・ローホー


整理収納アドバイザー公式テキスト一番わかりやすい整理入門4版





 <おすすめ不用品回収> すぐ片付け隊

断捨離にプロのお手伝いが必要な場合は、「すぐ片付け隊」さんをおすすめします。


東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県全域で、不用品回収に対応している業者さんです。


おすすめの不用品回収はすぐ片付け隊


おすすめポイントは、

  • 駆けつけるのが早い、即日対応
  • 設立9周年、相談件数70,000件の実績
  • 回収料金が安い

です。


あわせてよみたい

私は今回ご紹介した言葉を胸に、定期的に断捨離をしています。 よければお読みください。


★キッチン編 www.ikra-orange.com


★洗面所編

www.ikra-orange.com









以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村