いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

【実働10分】圧力鍋でラクチン、ひじきの炊き込みご飯レシピ【ティファール】

最終更新日:2021/9/23

ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯の写真
こんにちは、いくら(ikra)です。

今日は、ティファール圧力鍋で作る炊き込みご飯レシピ をご紹介します。

おすすめポイントは以下5つ、


  • 自分の手を動かすのは10分だけ(加熱・放置含めると30分で完成)
  • 調味料はめんつゆのみ
  • なるべく包丁を使わない
  • ひじきを戻さなくていい
  • 他のおかずはいらない(野菜・海藻・お肉入り)

と、ラクさを追求したころです。

どうぞご覧ください。

わたしの使用機種は、「アクティクック シンプリー」 タイマー付き IH対応 6L というものです。
6年愛用中です。


> (Amazonリンク)ティファール 「アクティクック シンプリー」 タイマー付き

(Amazonリンク)ティファール 「アクティクック シンプリー」 タイマー付き








アクティクック シンプリー の基本的な使い方は、以下記事をご覧ください。

【あわせて読みたい】

【初心者向け】ティファール圧力鍋の使い方!ワーママ目線で解説します。

www.ikra-orange.com



 

 

 

 

 

 

材料

ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 材料の写真
まず材料です。お米3合で、お茶碗9杯ぶん・6Lお鍋の半分くらいの量が炊きあがります。

まとめて作って冷凍保存・お弁当に活用がおすすめです。

(材料)


  • 無洗米:3合


  • 水+めんつゆ:煮物or炊き込みご飯の濃度で、合計550ミリリットル 
      【注意】別々に使いますので、混ぜないでください。
       また割合は、お手元のめんつゆラベル表記に従って計算してください。
       私は今回、水450ml+めんつゆ100mlで作ります。

  • 鶏肉細切れ(胸でも、ももでも):300 グラム(包丁を使わないために、細切れを使います。)

  • 芽ひじき:乾燥の状態で8 グラム(包丁を使わないために、芽ひじきです。)

  • にんじん :一本






ステップ1 無洗米の浸水

まず、無洗米を15分以上水につけます。

ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 浸水中の写真
浸けないと芯が残りますので、省略NGです。

また、ここではめんつゆは入れません。ご飯の炊き上がりが硬くなる場合があるからです。

浸水の間に、他の材料を処理します。


ステップ2 鶏肉に下味をつける

次に、鶏肉に、めんつゆで下味をつけておきます。
そうすると出来上がりのお肉に味が染みて、美味しくなります。

ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 鶏肉の写真
ここで使うめんつゆの量は適宜で。お肉全体につゆが馴染めばOKです。
わたしはジップロックで空気を抜き、大さじ1、入れました。


ステップ3 芽ひじきを計量・軽く洗う

次に芽ひじきを8 グラム測り、軽く洗っておきます。

芽ひじきは、カットする手間がなくていいですね。
また圧力鍋だと、ひじきは乾燥のままお鍋にいれて大丈夫です。
水で戻す時間をカットできるのは、気持ち的に大助かりです。


ステップ4 人参を拍子切りする

次に、にんじんを拍子切りします。
ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 人参の写真


ほんとは包丁を使いたくないけど、彩りがいいから、ここだけがんばります。


ステップ5 鍋に材料を入れる(順番注意)

次に、ステップ1の鍋に他の材料を入れていきます。
順番が大事です。

入れる順は、

  • 最初にめんつゆ(軽く全体を混ぜる)

  • 次にひじき
    ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 ひじきの写真

  • 次に人参
    ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 人参の写真

  • 最後に鶏肉
    ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 鶏肉の写真
    です。

    お米が隠れるように、平に慣らします。
    そうするとふっくら炊きあがります。


ステップ6 火にかける

次に、火にかけます。

加圧4分(沸騰までは約5分)、自然放置15分で蓋を開けます。

蓋を開けた直後はこんな感じです!
ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 蓋を開けた直後の写真


上下を混ぜて、味見します。
ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 完成写真
味が薄い場合は、塩を振りましょう。



以上で完成です!


食べた感想

ティファール圧力鍋で作った炊き込みご飯 盛り付け写真
炊きたてを食べた感想は、

  • ごはんに芯がなーい!(ご飯を他の材料で隠してたいたから)

  • 鶏肉に味がしみておいしいー!

ですね。

家族にも好評でした!


具材のバリエーション

以下の具材の組み合わせでも美味しくできます。

  • ツナ缶+干ししいたけ+ にんじん +ひじき

  • ツナ缶+ 大豆 缶+ にんじん+ひじき


    ツナは下味不要なので、更にラクにできます。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、ティファール圧力鍋でつくる、ひじきの炊き込みご飯レシピを紹介しました。

失敗しないポイントは以下2つ、おさらいします。

1. お米は15分以上浸水させること。

2. めんつゆは、浸水後(他の材料と同時のタイミング)に入れること。

(水と同時に入れるとご飯の炊き上がりが硬くなる場合があります。)

これを守ればおいしくできるはずです。
ぜひ作ってみてください!

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。