いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

【初心者向け】ティファール圧力鍋の使い方!ワーママ目線で解説します。

最終更新日:2020/2/8 f:id:ikra:20190606181101j:plain

こんにちは、いくら(ikra)です。この記事は、ティファール(T-fal)の圧力鍋について、


  • 使い方が知りたい!

  • 実際に使っている一般人のリアルな声が聞きたい!


というあなたの興味に、使用歴6年の私いくら(ikra)の口コミでお答えします。


ワーママ目線の手軽さ重視(面倒くさくない)の使い方と、メリット・デメリットのご紹介です。


 

 

 

 

圧力鍋の基礎知識

はじめに、ご存じない方向けに圧力鍋(ティファールに限らず)の基本的な情報をざっくりお伝えします。


不要な方は飛ばしてください。


以下、ウィキの内容を私いくら(ikra)の主観で要約です。


【参考】(外部リンク) 圧力鍋 - Wikipedia



圧力鍋とは

圧力鍋とは、普通の鍋と比べて、鍋の中を[高温高圧状態]にした鍋のことです。

高温高圧状態って何?
  • 高温=100℃以上

  • 高圧=大気圧以上の圧力(物体を垂直に押す力)

を指します。

圧力鍋の仕組み

そしてなぜ圧力鍋が[高温高圧状態]になるかというと、以下の仕組みだからです。


  • 1.鍋の中に蒸気が充満する(蓋が密閉した作りで、強火加熱するので)
  • 2.蒸気が充満すると、中の空気が抑えつけられ、圧力が上がる
  • 3.圧力が上がると、沸点が高くなる(110-120℃)



圧力鍋(高温高圧)の効果

最後に、圧力鍋の効果は以下2つです。



  • ①早く火が通ります。
    普通の鍋の3分の1から4分の1の時間です。

  • ②やわらかく仕上がります。


どちらも理由は、高温や高圧により、「野菜類ならば細胞壁が早く破壊され、肉類ならタンパク質や繊維が早く分解されるから」です。



圧力鍋の基礎知識については、以上です。

以下からは、私が実際に使っているティファール(T-fal)圧力鍋のお話です。


 

 

 

 

アクティクック (タイマー付き)6リットルの特徴

私が使用している圧力鍋の機種は、


  • ティファール(T-fal)「アクティクック シンプリー」 タイマー付き IH対応
    型番:6L P4330775

というものです。

特徴① 大きい

特徴の1つ目は、大きいことです。


買う時に迷いに迷って、6リットルにしました。結果、これでよかったと思っています。


大は小を兼ねる場面が多く、普通の寸胴鍋としても重宝しているからです。


詳細は、このあと「メリット①」で書きますね。

特徴②タイマー付き

圧力鍋の蓋
タイマー付きは便利!
特徴の2つ目は、タイマーがついていることです。


タイマーが、火加減を「強火から弱火に変えるタイミング」を教えてくれるのです。


圧力鍋を使ったことがないと、「弱火に変えるタイミング」って何??と思いませんか。


私は買う前に全然イメージできなかったので、タイマー付きを選ぶことにしました。結果、満足しています。


こちらも詳細は、このあとの「メリット②」で書きますね。


※その他仕様の詳細は、以下公式サイトからご確認ください。
【参考】(外部リンク) www.t-fal.co.jp

各販売サイトでも、高評価のお鍋です。


(Amazonリンク)ティファール 「アクティクック シンプリー」 タイマー付き

(Amazonリンク)ティファール 「アクティクック シンプリー」 タイマー付き


特徴は以上です。

以下からは、「アクティクック シンプリー」 タイマー付きのメリット・デメリットについてご紹介します。


メリット①「大量に作り置き・鍋のまま保存」ができる

大きな鍋の中のゆでたまご、大根、手羽元
大量のおでん作成中
私が感じている大容量(6リットル)圧力鍋のメリットは、


  • 省エネで大量に作り置き、そのまま鍋で保存できること

です。ワーママ目線です。


上の写真はおでんを大量に作っているところです。


  • 大根1本分
  • 手羽元1kg(15本)
  • ゆでたまご9個
  • だし汁1リットル分

を入れても余裕があります。


我が家にはヘルシオオーブンもあり活用中ですが、ヘルシオだと大量に作れても、庫内に入れっぱなしにはできません


その点、圧力鍋は移し替え不要で鍋のまま保存できるのが楽です。

【注意】
「鍋のまま長期間(3〜7日程度)保存」は、説明書では推奨されてない使用方法です。


私は


  • 完全に冷めてから冷蔵庫保存

  • 食べる前に、都度十分に加熱


で幸いトラブルが起きたことはありませんが、自己責任での使用であること ご了承ください。




冷蔵庫に、大鍋を入れる方法

f:id:ikra:20190606215117j:plain 6リットルの鍋って冷蔵庫に入るの?と思われた方向けにご紹介します。


私はガラス蓋の向きを裏返せば野菜室に入ります。上の写真のような感じです。
普通にガラス蓋をすると高さがありすぎて野菜室扉が閉まらないので裏返しです。



メリット②タイマーが最高

圧力鍋アクティクックの蓋(タイマー付き)
アクティクックの蓋(タイマー付き)
2つ目のメリットは、お知らせタイマー付きであることです。タイマーは取り外し可能です。


お知らせタイマーのメリットは、


  • 加圧開始(弱火にするタイミング)を、人間が気にしなくていい

ことです。着火から弱火にするタイミングまでの間、他のことに専念できる点が、幼児持ちワーママとしてすごく助かります。

次の項ではタイマーの使い方を詳しくご紹介します。


 

 

 

 

タイマーの使い方

タイマーの使い方は簡単です。

①鍋に材料を入れたら、蓋をしてロックをします。

圧力鍋の蓋(ロック前)圧力鍋の蓋(ロック後)
左:レバーがロック前の状態、右:ロック後の状態
まず、鍋に材料を入れたら蓋をしてロックをします。ロックは軽い力で簡単にできます。


上の写真左のように、


  • 写真左、赤の点線位置のレバーを、

  • 写真右、赤の実線位置に移動


すればOKです。これで、蓋にロックが掛かります。


ロックにより鍋が密閉状態になるので、火にかけます。

②タイマーを、指定したい時間にセットします。

圧力鍋タイマーの写真
時間は、写真親指位置にあるボタンでセット


次に、タイマーで時間をセットします。(タイマーは取り外し可能式です)



写真親指の位置にある

  • 「+」(プラス)と「−」(マイナス)ボタン を使って指定します。

上の写真では「5分」です。

③タイマーを、ロック済みの蓋にセットします。

圧力鍋の蓋にタイマーを取り付け完了した状態
鍋蓋にタイマー取り付け完了
鍋の蓋に、タイマーを取り付けます。

④鍋を火にかけます。

左:タイマーの先端部分(センサー)、右:タイマーを鍋にセットした状態
写真左、赤丸(タイマー先端部分)の場所がセンサーになっています。


写真右、このセンサーが鍋から出る蒸気・温度を検知(赤点線部分)して、弱火にするタイミング(=鍋の中の圧が上がったこと)をお知らせしてくれるしくみです。



※お知らせ音がなるタイミングは、鍋の中身で変わります。


  • 汁気が少ない・少量だったら2〜3分でなるし、
  • 鍋いっぱいのポトフ・おでん等だったら15分くらい

かかります。




⑤弱火タイミングのお知らせ

弱火にするタイミングがきたら、タイマーが「ピッピピー!」と音でお知らせしてくれます。


このとき、鍋の中は沸騰・高圧状態です。


人間は、速やかに火を弱めればOKです。


※タイマーはお知らせ音と同時に、自動で時間のカウントダウンを始めます。



⑥カウントダウン終了

圧力鍋の蓋にあるタイマーを止めている写真
タイマーがゼロになったら、ボタンで音を停止
カウントダウンが終わったら(タイマーがゼロになったら)、音でお知らせしてくれます。


⑤とは違うメロディです。


文字にすると、「ピッピピッピ・ピッピピ♪」という感じです。


そうしたら、タイマーの「+」ボタンを押して音を止めます。同時に、火も止めます。


タイマーの基本的な使い方は以上です。

タイマーは壊れない?

私は6年間の使用で、タイマーは壊れたことはありません。防水ではないので、洗うときは取り外し必須です!


電池も切れたことはありません。

タイマーの電池交換方法 

タイマーの電池を取り外したところボタン電池(型番CR2032)
左:電池は簡単に交換可能、 右:ボタン電池(型番CR2032)
今回、せっかくなので電池交換方法を調べてみました。


上の写真左のように、


  • タイマー裏面を1円玉で開けて交換すればOK

でした。


そして、ボタン電池の型番は上の写真右のとおり「CR2032」でした。



今ボタン電池が必要な方は、以下リンクからどうぞ


(Amazonリンク)CR2032の検索結果一覧



タイマーの使い方は以上です。
以下からはデメリットについてご紹介します。


 

 

 

 

デメリット①取っ手がゆるみやすい

f:id:ikra:20190606063408j:plain


デメリットという程でもないのですが、鍋の取っ手が時々ゆるみます。



台所でドライバー保管

対処として上の写真のように、ドライバーは台所の引き出しに忍ばせています。


気になったときにサッとネジを締め直せるのでおすすめです。

ネジはトルク型

トルク型ドライバー(先端)を手に持った写真
トルク型ドライバー(先端)の形状(星型)
一点注意があります。使われているネジが「トルク型」(星型のような形)です。私には馴染みがないタイプのネジなので書いておきます。


おなじみの+ドライバーや−ドライバーでは対応できません。


我が家は、たまたま以下のドライバーセットがあったので対応できました。


(Amazonリンク)38in1特殊ドライバーセット



(Amazonリンク)38in1特殊ドライバーセット




デメリット②圧力蓋の分解はちょっとだけ面倒・・・

f:id:ikra:20190606083539j:plain

圧力蓋の分解、洗いはちょっとめんどうに感じています。

上の写真が、分解後の状態(フタの裏側)です。

構造が複雑なので拭くのもめんどうです。。

蓋の洗い方・乾かし方

f:id:ikra:20190606062533j:plain そのため、洗った後は自然乾燥しております。上の写真のような感じです。


ぶら下がっている黒い丸が、蓋に付属のゴムパッキンです。蓋を密閉する役目です。


本当は、洗い終わったらサササと拭いて出しっぱなしにしないのが理想ですが・・・ずぼらなため、できません・・!

毎回分解が必要?

私は、汚れが軽そうなとき(野菜スープとか)は分解しないときもあります。(面倒くさがりですみません)


次回分解したとき、汚れが溜まっていないかチェックはします。


【注意】
上記の対応で特に不都合は起きていませんが、おすすめできるものではありません。


説明書では、使用の都度分解洗浄を推奨されています。


デメリット③重い

蓋も含めて、計約3.4kgもあります。その分頑丈とも言えます。


今は問題ありませんが、もっと高齢になったら辛いのかもしれません。


デメリット④ 中かご(蒸し物用)は処分しました

私にとっては、圧力鍋で蒸すことはあまりうまくできませんでした。


ヘルシオウォーターオーブンの蒸し機能の方が好きです。時間はかかりますが。。


そのため、ヘルシオオーブンを購入したタイミングで、圧力鍋付属の中かごはさよならしました。


ヘルシオ蒸し機能に関する記事は以下です。

www.ikra-orange.com


デメリット⑤付属レシピブックはレベルが高い

私は過度な面倒くさがりなもので、、付属のレシピブック(80種)は日常使いには向きませんでした。


代わりに、以下の二冊を長く愛用中です。簡単レシピでおいしくできます。


①(Amazonリンク)忙しい人のための圧力鍋レシピ

(Amazonリンク)忙しい人のための圧力鍋レシピ



②(Amazonリンク)あな吉さんのゆるベジ 圧力鍋で野菜たっぷりレシピ

(Amazonリンク)あな吉さんのゆるベジ 圧力鍋で野菜たっぷりレシピ


 

 

 

 

圧力鍋の、簡単すぎレシピ例

最後に、私が平日困ったとき(時間も気力もないとき)にお気に入りのレシピ例をご紹介させてください。


手抜きすぎてお恥ずかしいですが、、、

めんつゆポトフ

(作り方)


  1.  お好きな野菜(大根、人参、たまねぎ、ごぼうなど)をできるだけ大きく切る。


2.  ひたひたの水+めんつゆ(薄味煮物の濃度)を加える。


3.  5分加圧する。


4.  自然放置(15分くらい)後、ウィンナーを一袋入れてひと煮立ちさせる。


以上で完成です。


ウィンナーで子どものテンションをあげます。


翌朝の朝食にもしますし、なんなら2日連続で夕食にすることもあります・・!


ピーマンのまるごと煮

(作り方)


1.  ピーマン一袋(5〜6個)を洗ったら、丸ごとのまま2〜3筋切れ目を入れる。


2.  めんつゆ+水(薄味煮物の濃度)を100ml加える。


3.  1分加圧。


4.  自然放置。


→先ほど紹介した忙しい人のための圧力鍋レシピ にヒントをえてアレンジしたものです。


常備菜になります。種も食べられます。


おかずはいらない炊き込みご飯

以前こちらの記事で紹介しました。よければ一緒にごらんください。

www.ikra-orange.com




自然放置について

最後に注意点です。


私が圧力鍋を使い始めるまで誤解していたので、言わせてください。


圧力鍋レシピでよく見かける

  • 「加圧時間たったの3分!」

みたいなものでも、3分だけ火にかけてすぐ食べられるわけではありません。

時短に期待しすぎないで

プラスアルファで


  • 沸騰するまで強火で熱する時間
    (例えば水を2リットル入れたカレーだと、強火で15分くらいかかる)

  • 圧力が下がるまでの自然放置時間
    (例えば水を2リットル入れたカレーだと、こちらも蓋を開けられるまで15分くらいかかる)



が必要だったりします。


つまり、


「加圧時間(弱火で加熱する時間)は3分」だけだけど、

  • 火にかけてから蓋をあけるまではトータルで30分以上必用な場合もある

という点にご注意ください。


時短に過度な期待がないよう書きました。

補足

圧力を下げるためには、自然放置ではなく

  • 急冷(鍋蓋に流水を当てる・鍋底を水に浸けるなど)

という方法もありますが、わたしは好きではありません。


理由は、


  • 熱い鍋を流しに持っていく手間

  • 急冷後に外側が濡れた鍋を拭いて配膳する手間


が好きではないからです。


多少時間がかかっても、自然放置を好んで調理しています。

ティファール圧力鍋の使い方(まとめ)

この記事では、ティファール(T-fal)の圧力鍋の使い方・メリット・デメリットについてご紹介しました。


細かいデメリットをいくつかあげましたが、調理負担が軽減できるメリットの方が大きいので、問題視していません。


圧力鍋を買おうか迷っている方の参考になったら嬉しいです。 (Amazonリンク)ティファール 「アクティクック シンプリー」 タイマー付き

(Amazonリンク)ティファール 「アクティクック シンプリー」 タイマー付き


★おすすめレシピ本は以下です。
(Amazonリンク)忙しい人のための圧力鍋レシピ


(Amazonリンク)あな吉さんのゆるベジ 圧力鍋で野菜たっぷりレシピ

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。