いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

ミニマリスト御用達、サボンノワールリキッドとは?使い方8選、NG3選のご紹介

最終更新日:2020/2/7

f:id:ikra:20190423060106j:plain

こんにちは。いくら(ikra)です。

この記事は、「マリウスファーブル社」の「サボンノワールリキッド(savon noir liquid)」について

 

  • 詳しい使い方が知りたい!
  • イマイチの使い方はあるか、経験談が知りたい!

というあなたの興味に、使用歴3年・私いくら(ikra)の口コミでお答えします。

 

サボンノワールリキッドの詳しいレビュー・口コミはネット上であまり見かけないので、この記事がお役に立てたら嬉しいです。

 

サボンノワールリキッドとは

はじめに、ご存じない方向けに簡単に説明します。

 

サボンノワールリキッドは 、お肌や環境、住居にも優しいフランス製の「石鹸洗剤」です。

和訳

「サボンノワールリキッド」は和訳すると

  • 「液体の黒石鹸」

です。

 

形状

形状は、固形ではなくドロっとした液体です。
原液か、薄めて使います。

 

成分

成分は水、カリ石ケン素地のみです。

 

使いみち

使いみちは家中です!多用途の住居用洗剤です。

 

 

マリウスファーブル社製をおすすめ

サボンノワールリキッド自体はさまざまなメーカーから出ていますが、この記事ではマリウスファーブル社製のサボンノワールを紹介します。

 

かの有名ドミニック・ローホーさんが、以下の著書の中で紹介していたのがマリウスファーブル社製です。

 

(Amazonリンク)「部屋とこころのシンプルな掃除」(ドミニック・ローホー)

(Amazonリンク)「部屋とこころのシンプルな掃除」(ドミニック・ローホー)

 

 私もこの本を読んでどうしても使ってみたくなり、購入したのが使い始めのきっかけです。

 

 

 

サボンノワールリキッドのメリット3つ

サボンノワールを使っていて感じるメリットは、以下3点です。

 

メリット①2度拭き不要。

サボンノワールは、重曹やセスキと役目が似ている部分があります。でも、2度拭きが不要なんです。その点で、重曹・セスキに勝ると思っています。

 

メリット②保管場所が小さく済む

濃縮版で売られているため、保管場所が小さくて済みます。

私は500mlのポンプを3年保管使い続けています。

500mlポンプを薄めて使うと、

  • 200mlスプレー200本分

の量にあたります。

 

メリット③洗剤類の一本化を目指せる/h5>

多用途なので、いくつもの種類の洗剤が不要になります。
(家中の掃除の7割はサボンノワールリキッドでカバーできています)

ちなみに、現在うちの掃除で使っている洗剤類(食器洗い、洗濯含む)は、

  • サボンノワール
  • クエン酸
  • セスキ
  • 過炭酸ナトリウム

の4種類のみです。昔に比べて減りました。現在快適です!

 

なお洗剤類の一本化については、以下カテゴリ内に別記事もあります。よければご覧ください。

 

それでは以下から、私いくら(ikra)のおすすめ順で、実際の使い方をご紹介します。

 

サボンノワールの薄め方

これから紹介する使い方はすべて、「水で薄めてスプレーボトルに入れた使い方」です。そのため、はじめい薄め方からご紹介します。

 

割合は?

薄める割合は、

  • 200mlの水に対し、サボンノワールリキッドワンプッシュ(約2ml))

です。

 

早めに使い切りましょう

希釈後の長期間保存は避けたい(保存料がないため)ので、

  • 1週間くらいで使い切れる量を薄める

といいと思います。(私は大ざっぱなので、1ヶ月くらい使っています。特に問題は起きていませんが、ご判断は自己責任でお願いします)

 

ちなみに、ワンプッシュは少量です。小さじ1スプーンに取ってみました。スプーンの4分の1量くらいですね。

f:id:ikra:20190423061443j:plain

 

それでは以下から、おすすめの使い方8選です。

 

 

使い方①台所全般の拭き掃除

台所全般(キッチン作業台、冷蔵庫の中・外、ダイニングテーブル)の拭き掃除に使えます。

水拭きだけでは物足りないときに、シュッと一拭きでさっぱりします。

 

使い方②鍋のギトギト

鍋の中に原液ワンプッシュ2ml+お湯を入れてしばらく置きます。
その後、スポンジで軽くこするだけで汚れがラクに落ちます。

 

使い方③窓、網戸、サッシ

ウェスにシュッとスプレーして拭きます。

2度拭き不要なので時短です。

最近は、ケルヒャーとスプレーを組み合わせています。
ケルヒャー専用洗剤は買わなくて大丈夫です!
関連記事はこちらです。

 

 

 

使い方④靴磨き(革製)

砂埃などが気になるときに、ウェスにシュッと少量スプレーして拭き取ります。

 

 

使い方⑤服のシミ抜き

白ニット(ウール)についた油シミが取れなくて困っていたときに、
試しにシミの部分にシュッとスプレー後、
スチームアイロンをあてたらバッチリ落ちました!

 

 

使い方⑥その他、家中の拭き掃除全般

床、エアコン室外機、ベランダの柵、自転車、ガスコンロの油汚れなどなど
、どこでも使えます。広い範囲は2度拭き不要のありがたさが大きです。

 

 

使い方⑦革製品の手入れ

靴以外の革製品(ソファ、手袋、ベルト、財布など)に部分汚れがついた時使います。
ウェスにシュッと少量スプレーして拭きます。

 

 

使い方⑧キャンプの掃除(キッチン、撤収)

これは登場頻度は少ないのですが、地味に重宝してます!
このスプレーを一本持っていけば、キャンプ中に綺麗にしたい場面で色々使えます。
(テーブル拭き、使用後テントやシートの泥拭き、テントポールの泥拭きなど)

 

次に、私が試してイマイチだった使い方3選もご紹介します。

 

 

イマイチ①キッチン流し(シンク)自体の油汚れ

うちのキッチン流し(シンク)は1日使うと、油分?でキュキュっとしなくなってしまいます。
サボンノワール原液ワンプッシュで磨いてみても、
部分的にベトベトが残ってしまいました。

 

代わりはこちら
  • 代わりにセスキスプレーで磨いたらスッキリしました!

 

 

イマイチ②食器用洗剤

泡がたたず、使いすぎてしまいます。

代わりはこちら
  • 代わりに、ミヨシ泡石鹸を使っています。(ボディソープ表記ですが成分的に問題ありません。)

(Amazonリンク)ミヨシ石鹸 無添加せっけん詰替え用 5L

(Amazonリンク)ミヨシ石鹸 無添加せっけん詰替え用 5L

 

 

 

イマイチ③洗濯機

原液を服のシミに揉み込み後、洗濯機に入れても落ちませんでした。

 

代わりはこちら
  • 先述のとおり、希釈スプレー+スチームアイロンの方が効きました。

また、洗濯機全体に使うには量を使いすぎる気がしてやめました。現在洗濯機では、過炭酸ナトリウムのみで洗濯しています。

(Amazonリンク)酸素系漂白剤 950g(過炭酸ナトリウム100%)

(Amazonリンク)酸素系漂白剤 950g(過炭酸ナトリウム100%)

 

 

 

サボンノワールリキッドのコスパについて

最後にコスパについてですが、文句なく良いです!500mlポンプタイプは¥3000位しますが、うちでは丸3年使ってまだ残っています。ということは、

  • 年で千円程度
  • 1ヶ月あたりにすると約80円

で家中の掃除ができますので
買うときはちょっとお高めですが、全然アリだと思います。

 

ということでサボンノワールリキッドは、とてもおすすめできる万能洗剤です。

 

(Amazonリンク)マリウスファーブル サボンノワール500ml

(Amazonリンク)マリウスファーブル サボンノワール500ml

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


ブログ村ランキングに参加しています。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村