いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

ヘルシオでもおいしくできる無添加からあげ粉ってあるのかな?2種のレビュー

ヘルシオでからあげ 焼く前の写真

こんにちは。
ヘルシオのから揚げ研究中の、いくら(ikra)です。

この記事は、

  • ヘルシオでからあげ、市販のから揚げ粉で作りたい!
  • でも添加物が気になる・・・
  • 試す手間を省いて、安心のからあげ粉がほしい!

というあなたに向けて書きました。
※無添加とか興味ないよ、という方はここでページを閉じてください。

 

私は、できれば添加物を避けたい人です。
なぜなら、家族の健康と自分の美容のためですね。

そのため、ヘルシオと相性が良いと評判の
「日清のからあげ粉」も常用はしたくありません。

 

そこでこの記事では、
「 ヘルシオでもおいしくできる、無添加からあげ粉2種」をレビューしました。

 

結論、両方とも感動レベルではないものの、普通においしくできましたよ!ご安心ください。

 

参考になったら嬉しいです。

 

【あわせて読みたい】

【おすすめ順ランキング】ヘルシオのからあげ、9レシピの徹底比較結果

www.ikra-orange.com

 

 

 

ひよこ豆で作ったから揚げ粉

ヘルシオでからあげ からあげ粉の写真1

 

1つめは、マスコットフーズ株式会社の
「ひよこ豆で作ったから揚げ粉」です。

 

 特徴
  • 小麦粉不使用。代わりにひよこ豆・米粉使用。
  • 水溶き+10分放置タイプ

 

  全原材料

ひよこ豆粉、米粉、食塩、粉末醤油、ジンジャー、ガーリック、こしょう、砂糖、パプリカ、オニオン、セロリシード、(一部に小麦・大豆を含む)

 

(公式サイトの商品リンク)

https://shop.mascot.jp/shopdetail/000000000656/016/O/page1/order/

作った感想

水溶きってちょっと面倒ですよね。
ヘルシオとの相性もよくないと聞くので、
後ろ向きな気持ちで作り始めました。

(加熱前)

ヘルシオでからあげ 焼く前の写真(ひよこ豆からあげ粉使用)

硬めペースト(ねりごまくらい)に水溶きした粉を、10分なじませてから焼きます。


(加熱後)

ヘルシオでからあげを焼いた写真(ひよこ豆使用)

予想外、カラッと揚がりました!

 

食べた感想

ひとくち食べると、カラッと感、ジューシーさ、味しみ、すべて満足できるレベルでした。

味はエスニック好き、スパイシー好きならハマる味だと思います。けっこうパンチが効いていて、私は大好きです!
   

  デメリット2つ

うーん、と思う点は以下2つです。

 

    ①「水溶きタイプ+10分放置必要」でちょっとだけ面倒

→せっかく市販品でラクしたいので、粉をまぶすだけがよいです。ただし手間の分、仕上がりと味はよいです。


    ②    コスパがよろしくない。

→45g(約2人分)で約¥300でした。 私にとって常用は高いですね・・・。

 

  おすすめポイント3つ

おすすめポイントは、

 

①水溶きだけど、焼き上がりがベチャッとしない。

→これは嬉しい予想外でした。


②衣がしっかりつく。なおかつカラっといい感じの茶色になる。→つまり、「油であげたから揚げ」みたいになれます!

 

③ハマる人には、ハマる味。

→エスニック好き、スパイシー好きな方は一度試してみてほしいですね。

 

買える場所

Amazon等では扱いがありません。
一番買いやすいのは、ヨドバシです。

300円台なのに送料無料。

https://www.yodobashi.com/product/100000001005545483/

 

※リアル店舗では、カルディにもあるらしいです。

 

「ひよこ豆で作ったから揚げ粉」のレビューは以上です。

 

 

 

有機小麦粉使用・からあげ粉

ヘルシオでからあげ からあげ粉の写真2

2つめは、ムソー株式会社の「有機小麦粉使用・からあげ粉」です。

 

  特徴 
  • 有機小麦粉使用。ガラムマサラとナツメグ入り。
  •  粉をまぶして3分放置タイプ。
       
 全原材料

小麦粉(有機)、卵白粉、でんぷん、食塩、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、ブラックペッパー、ガラムマサラ、ナツメグ

 

(公式サイトの商品リンク)

https://muso.co.jp/item/20927.html

 

作った感想

(加熱前)

ヘルシオでからあげ 焼く前の写真(有機小麦粉のからあげ粉使用)

粉をまぶすだけタイプは、楽ちんでいいですね〜

 

(加熱後)

ヘルシオでからあげ 焼いた後の写真(有機小麦粉のからあげ粉使用)

焼き上がりは・・・・、「白っ!」と思いました笑。

 

 食べた感想

カラッと感、ジューシーさ、味しみ、すべて、そこそこに満足できるレベルでした。

味はひとことでいうなら、優しい味です。
日清のからあげ粉から、ジャンク感を抜いた印象を持ちました。

個人的に期待した、ガラムマサラとナツメグの風味は感じませんでした。

 

 デメリット2つ

うーん、と思う点は以下2つです。

 

①焼き色がうすい

→理由は不明です。わたしはおいしそうな茶色が好きなので、残念。

 

②味しみ・ジューシーさが物足りない

→粉をまぶすだけタイプの限界なのかなと思います。
日清のからあげ粉も同じように物足りなく感じたので。

 

 

おすすめポイント2つ

おすすめポイントは・・・

 

①粉タイプで、とにかく手軽。

→ラクは正義です。


③コスパがいい。
→120gで約¥300。ひよこ豆より常用しやすいです。


まとめると、「とにかく手軽なのがいい。なおかつ無添加なら、味はそこそこでOK!」
という方であれば、おすすめできます。

 

買える場所

こちらは、やっぱりヨドバシが送料無料で買えます。

https://www.yodobashi.com/product/100000001003885174/

 

 

Amazon等でも購入可能です。

(Amazonリンク)「有機小麦粉使用・からあげ粉」

 

 

 

きなことの比較

最後に、きなこも同時に焼いたので、比較してみましょう。

 

※きな粉は、私なりのベストのレシピです。

【あわせて読みたい】

カラッと茶色のからあげを作る方法

www.ikra-orange.com

 

 

(加熱前)

加熱前




(加熱後・おもて)

ヘルシオでからあげを焼いた写真3

やっぱりきな粉がいちばん良い色だと思います。
ジュージュー言ってる感じ、伝わるでしょうか。

とはいえ、ひよこ豆も大健闘してます。
有機小麦粉は焼き色薄いです。


(加熱後・うら)

ヘルシオでからあげを焼いた写真4

きな粉がいちばんカラッとしています。

ひよこ豆と有機小麦粉は、ちょっと残念です。
(ヘルシオあるあるのからあげです)

 

きなこ、優秀ですよね。
※きな粉の回し者ではありません。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。


この記事では、「 ヘルシオでもおいしくできる、無添加からあげ粉2種」をレビューしました。

 

今回の比較結果はこんな感じです。

 

カラッと感

おいしそうな茶色

ジューシーさ

味しみ

手軽さ 

総合点(25点満点)

ひよこ豆

4

4

5

5

3.5

21.5

有機小麦粉

4

3△

4

3

5

19

日清

4

4

3

3

5◎

19

(参考)しょうゆ味

+きな粉

5◎

5◎

5◎

5◎

 

3

23

 

まとめると おすすめ順は、 

ひよこ豆 > 有機小麦粉 ≧ 日清 

になります。


2品とも、きな粉の仕上がりには勝てないけれども、十分においしいレベルでした。


日清のからあげ粉の方が劇的においしい、ということははありません。

そのため、わたしはからあげ粉を使うなら、こちらを選びます。

 

あなたも納得のからあげにであえますように!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


【あわせて読みたい】

ヘルシオおすすめレシピ記事一覧 - いくらさんが、減らした

 

www.ikra-orange.com

にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ
にほんブログ村