いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

ヘルシオで、簡単・ふわふわ・ジューシーなハンバーグのレシピ

 最終更新日:2020/3/26

ヘルシオで作ったハンバーグの写真

ヘルシオで作ったハンバーグ

こんにちは、いくら(ikra)です。

ヘルシオヘビーユーザー歴は2年(2020年1月現在)です。


この記事は、

  • ヘルシオで作るハンバーグのレシピが知りたい!
  • でも固くなったり、パサパサは困るよ!

というあなたのご要望に、私いくら(ikra)のおすすめレシピでお答えします。

 

 

ヘルシオで、ハンバーグを「ふわふわ・ジューシー」に、しかも簡単に作るポイントは3つです。

 

レシピとポイント、あわせてご覧ください。

 

 

ヘルシオで簡単・ふわふわ・ジューシーなハンバーグ、3つのポイント

最初に、簡単・ふわふわ・ジューシーにハンバーグを作るポイント3つを説明します。

 

簡潔にいうと、

  • つなぎはご飯だけ
  • 味付けは塩だけ
  • ソースと添え野菜も、同時調理

となります。

 

効果も含めて、もう少し詳しくすると下の表のような感じです。

No. ポイント 効果
1

つなぎは

「ご飯だけ」

・材料が減る
・かさ増し効果
・やわらか効果
2 ・味付けは「塩だけ」
・総重量の「0.8%」を計算して入れる
・調味料が減る
・味見不要
・確実においしい
3 ソースと付け合せも同時に作る 劇的な負担減

 

 つなぎは「ごはん」?

初めて聞いた方向けに。ハンバーグのつなぎに「ごはん」だけ使うという方法は、私は偶然ネットで知りました。

試してみたら気に入って以来の愛好者です。

 

「ハンバーグ つなぎ ごはん」等で検索すると、いろいろ出てきます。見てみてください。

 

 

では、以下から作り方に入ります。

 

 

 

 

 

材料

ハンバーグの材料(ひき肉、ご飯、卵、たまねぎ)

ハンバーグの材料(イメージ)

材料一覧は、以下のとおりです。

 

ハンバーグの材料(手のひらサイズ6個分)
No. 材料 重さ
1 ひき肉 500 g前後
2 冷やご飯 お茶碗1杯(150〜200g)程度
3 玉ねぎ 1個
4 0~2個
5 上記1〜4の総重量に対して、0.8%

  

 

ソースの材料

昔料理教室で習ったレシピです。おすすめです。

No. 材料 重さ
1 ケチャップ 大さじ3
2 ソース(ウスター・中濃どちらでも可) 大さじ2
3

赤ワイン(料理酒か、水でも可)

大さじ3
4 バター 少々〜大さじ1/2(なくても可)

 

 

 

お好みの添え野菜

天板の、ハンバーグとソースの隙間に置きます。

私はオーブンペーパーに包んで蒸し焼きにします。

分量の目安は、以下の表くらいです。

 

※一度に、1〜4のどれかを入れます。すべて同時には、庫内に入りません。

No. 材料※( )内は切り方 分量
1 ブロッコリー(小房に分ける) 1/2房
2 きのこ類(小房に分ける) 1袋
3 かぼちゃ(スライス) 1/4個
4 ピーマン(縦4等分) 3〜4個

 

 

 

 

 

 

作り方

作り方の概要は、

  • 大きく分けると9ステップ
  • 自分が手を動かすのは、20分(目安)
  • ヘルシオの焼き時間が、25分(目安)

です。計45分で完成です。

 

表にするとこんな感じです。

STEP 内容 時間
1 オーブンシートを引く
20分
2 ソースを準備する
3 ごはんをつぶす
4 玉ねぎをみじん切りする
5 残りの材料もボウルに入れる
6 「0.8%」の塩を入れる
7 ほどほどに混ぜる
8 タネの成形
9 焼く 25分

  

最後の焼き時間は、自由時間です。(上のオレンジ文字)

ヘルシオに焼きをおまかせしている間に、

  • 休憩(大事)
  • 洗い物
  • 配膳準備

 

などできる点が、すごく気に入っています。

 以下から詳しく説明します。

 

1.ヘルシオの天板にオーブンシートを引きます。

まずオーブンシートを引きます。私が愛用しているのは、こちらの大容量、50 メートル巻 のものです。

 

(Amazonリンク)オーブンペーパー 無漂白 幅30cm×50m 

(Amazonリンク)オーブンペーパー 無漂白 幅30cm×50m 

 

 

※おすすめオーブンペーパーの詳細は、別記事で書いています。

 

 

 

2.先にソース・添野菜を準備します。

ハンバーグの前にソース・添野菜を準備してしまいます。

耐熱ガラス容器の中に、

 

(再掲)

No. 材料 重さ
1 ケチャップ 大さじ3
2 ソース(ウスター・中濃どちらでも可) 大さじ2
3 赤ワイン(料理酒か、水でも可) 大さじ3
4 バター 少々〜大さじ1/2(なくても可)

をいれて軽く混ぜ、上記1.の天板の端に置いておきます。

 

添え野菜もオーブンペーパーに包んで、ソースの近くに置いておきます。

 

 

3.キッチンスケールの上に空のボウルを置いて、ゼロ表示にします。

 

4.冷ご飯をフードプロセッサーでつぶし、上記3.のボウルに入れます。

 

 5.玉ねぎをみじん切りにします。

ご飯をつぶしたフードプロセッサーで、続けて(洗わなくてOK)たまねぎを切ります。その後、ボウルに追加します。

 

6.ひき肉と卵を、5のボウルに追加します。

ハンバーグの材料をボウルに全て入れた状態

材料をボウルに全て入れた状態

 

 

7. 全材料の重さに対して「0.8%」になるよう塩を入れます。

ここまでで、

  • 総重量が「800~1000g」

程度になっていると思います。その重量の「0.8%」になるよう計算して、塩を入れます。

  • 例:全材料が1000gなら、塩は8g

です。

 

※以下は、「0.8%の塩を入れる」ことについての解説です。

不要な方は飛ばしてください。

 

\塩だけでおいしい理由/

  • 「人間の脳が本能的に美味しいと感じる塩分濃度」 が、
  • 総重量に対して0.8% 

だからです。

 

 

\わざわざ濃度計算するメリット/

メリットは、

  • 味見不要(=時短) なのに、
  • 自信を持って食卓に出せる

ことです。

毎回材料の重さが変わっても(例:今日はたまねぎが1/2個しかない、冷やごはんが多めだけど使い切りたい等)、一定の味付けができるので主婦の強い味方だと思います。

 

 

\濃度計算の提唱者/

「総重量に対して0.8% の塩を入れる」ことの提唱者は、水島弘史シェフです。

私は勝間和代さんのブログで知り、以下の本で詳細を確認しました。

 

一生使える、いい知識を得られました!

(Amazonリンク)水島シェフのロジカルクッキング

 

 

8.ほどほどに、混ぜます

これもまた、楽になるポイントです。

水島弘史シェフの以下の本を根拠に

  • 「手で、粘りがでるまでこねる」はやめました。

(Amazonリンク)だまされたと思って試してほしい 料理の新常識

 

 

そして混ぜる場合は、金属ヘラで材料を刻むようにするとが力が入り、混ぜやすいです。

 

こういうものです。

(Amazonリンク)パール金属 ステンレス製 起し金

 
 
 
9. タネを6等分に成形し、天板に並べます。

ヘルシオで簡単ハンバーグ(ソースも同時。焼く前)

作業完了イメージ

タネを成形するときは、

  • 使い捨てゴム手袋 (食品衛生法適合)

をはめるとです。

私はこちらを愛用しています。

 

(Amazonリンク)使い捨て手袋 ニトリルグローブ ホワイト 粉なし 

 (Amazonリンク)使い捨て手袋 ニトリルグローブ ホワイト 粉なし 

 

 

 10.「ウォーターグリル」で焼く

焼き立てハンバーグの写真

ヘルシオで焼き上がったハンバーグ

(※上の焼き上がり写真は、角皿を使用していない(鉄鍋使用)日です。一度に大量の撮影ができず、イメージとしてご了承ください。) 

「手動加熱」ボタン> ヘルシオメニュー画面:「ウォーターグリル」> 「予熱なし」> 「23分」

でスタートします。

 

完成後焼き色が足りない場合は、5分〜10分の「延長」で様子を見てください。

 

作り方は以上です。お付き合いありがとうございました! 

 

以下は補足です。

 

 

 

 

 

補足(うまく作るポイント・注意点など )

皿の上のハンバーグを半分にカットした写真

ご飯ハンバーグをカットしたところ
 1.ハンバーグの大きさについて

ハンバーグは、すべて同じ大きさでなくてもOKです。

 

ヘルシオなら、

  • 小さいハンバーグ(お弁当用・子ども用等) と
  • 大きいハンバーグ(大人用等)

両方、ちょうどいい焼き加減で仕上げてくれます。すごいですよね。

 

活用してください!

 

 

2.各材料について

各材料について、疑問に思われるかもしれない部分をまとめました。

ご確認ください。

No. 材料 補足
1 ひき肉 豚のみでも、合い挽き肉でもどちらでもOK
2 冷やご飯 量の上限は、お茶碗大盛り1杯程度
(調子に乗って、入れすぎるとおいしくない:経験済)
3 玉ねぎ 炒めなくてOK
4 多いほど、ふわふわ・柔らかになります。お好みで調節してください。

 

 補足は以上です。

 

 

 

ヘルシオで、簡単・ふわふわ・ジューシーなハンバーグのレシピ(まとめ)

この記事では、「ヘルシオで、簡単・ふわふわ・ジューシーなハンバーグ」の作り方をご紹介しました。

 

ポイントは、以下3つです。

 

(再掲)

No. ポイント 効果
1 つなぎに使うのは「ご飯だけ」 ・材料が減る
・かさ増し効果
・やわらか効果
2 ・味付けは「塩だけ」
・量は「0.8%」を計算して入れる
・調味料が減る
・味見不要
・確実においしい
3 ソースと付け合せも同時に作る 劇的な負担減

 

ラクして家族が「おいしい!」と喜んでくれると、

自己肯定感も上がります笑。ぜひお試ししください。 

 

 

おすすめアイテム一覧

この記事でご紹介した、おすすめアイテム一覧は以下です。

 

(クリックでAmazonに飛びます)

No. 品名
1 オーブンペーパー 無漂白 幅30cm×50m
2 パール金属 ステンレス製 起し金
3 使い捨て手袋 ニトリルグローブ ホワイト 粉なし
4 水島シェフのロジカルクッキング(本)
5 だまされたと思って試してほしい 料理の新常識(本)

 

 

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村