いくらさんが、減らした

ほどほど系ミニマリストが、衣食住のお役立ち情報をお届けします。

ラクしてごちそう感、塩コショウするだけのポークステーキ【ヘルシオレシピ】

ヘルシオレシピ_の完成写真

ヘルシオで作るポークステーキ(完成写真)

こんにちは、いくら(ikra)です。

 

この記事では、ヘルシオレシピ「ラクしてごちそう感、塩コショウするだけのポークステーキ」をご紹介します。

味付けは塩コショウだけ、ソース作りなんて不要でもとっても美味しいレシピです。

 

 

私が感じる、ヘルシオでポークステーキを焼くことのメリットは以下3つ

  • 1.  ひっくり返さなくていい
  • 2.  生焼けの心配がいらない(安心して家族に出せる)
  • 3.  コンロ周りの油ハネ掃除不要

です。どうぞご覧ください。

 

※ラクといっても「筋切り」と「肉たたき」は平日の私にはハードルが高いので、休日向けのおすすめのメニューです。

 

 

 

 

 

 

 

 材料(3人分)

ヘルシオレシピ_写真

お肉

お肉は、ヘルシオ公式レシピだと「4枚まで焼ける」と書いてあります。

今回は3枚焼きました。

 

No. 材料 分量
1 豚ロース肉(とんかつ用・1枚130g前後) 3枚
2 肉の重さの0.8%
3 こしょう 少々

 

塩は、「お肉の重さの0.8パーセント」にすると、間違いなく美味しいです。

詳しくは、本記事最後の「ワンポイント」に書きます。

 

 

 

 

添え野菜

添え野菜は、ヘルシオ公式レシピだと「かぼちゃ・にんじん・きのこ」を「150g」と書いてあります。

今回は家にあるもので、重さだけ守りました。

No. 材料 分量
1 にんじん 1/4本
2 玉ねぎ 1/2個

 

上の表の量で大体150gになりました。

 

 

※ヘルシオ公式レシピはこちらです。
【参考】(外部リンク)

 

 

 

 

 

所要時間

所要時間は、計30分弱です。

  工程 時間
1 自分が手を動かす時間 15分
2 へルシオの焼き時間 約13分
3 約28分

焼き時間が短いのがいいですね。

 

では作っていきます。

 

 

 

 

ステップ1 お肉を筋切りする

ヘルシオレシピ_写真

筋切りは3〜4箇所くらい(赤線部分)

豚肉を、筋切りします。

切るべき箇所は、

  • 「赤身と脂の境の透明のところ」を、「3〜4箇所」

です。

今回は、上の写真・赤線箇所を切りました。参考にしてください。

 

 

 

ステップ2 お肉を叩く&塩コショウする

お肉全体を、肉たたき(※)で両面叩きます。

 

叩くのは、

  • 両面(片面に付き3〜4回ずつ)

です。2分で終わります。

その後、両面に塩こしょうを振ります。  

 

(※)肉たたきについて

肉たたきがない時は、空き瓶やすりこぎで OK です。

私は、空き瓶にラップを巻いて叩きました。

 

 

 

ステップ3 添え野菜をカットする

添え野菜は、2〜3 mm 厚さの薄切りにします。

きのこを使う場合は、乾燥しないようにアルミホイルで包みます。

 

ご注意

私は今回、野菜全部をオーブンペーパーで包んだら全然火が通りませんでした(野菜だけ延長加熱しました)。

蒸し焼きになることを期待したのですが、時間が足りないみたいなので真似しないでください…。

 

 

 

ステップ4 ヘルシオで焼いて完成!

ヘルシオレシピ_写真

あとは焼くだけ

網の上中央寄りに、お肉を乗せます。野菜は端に起きます。

※角皿にはオーブンペーパーを敷くと、片付けが楽です。

 

(私の機種、AX-AW300の場合):ヘルシオ画面で

お料理選択 > 検索 > メニュー番号 > 23(=ポークステーキ)> 決定 >スタート

を押します。

 

あとはヘルシオが、ちょうど良い焼き加減に仕上げてくれます。

お肉の焼ける良い香りに、家族も「お腹空いたー!」を連発します。

 

 

 

食べた感想

ヘルシオレシピ_の完成写真

すごく美味しいです

 

お肉は適度な弾力で柔らかく、子どもにも文句なく食べやすいです。

フライパンだと焼きすぎて固くなったりするので、ヘルシオを心から尊敬します。

 

味は、お肉の旨味と塩味がちょうどいいバランスです。

これはグラムを測るところだけ頑張れば、誰でも再現可能です。

 

 

 

ワンポイント(筋切り・肉たたきは必須なのか等)

 

その1  筋切り・肉たたきは必須なのか

「筋切りと肉たたき」、面倒くさがりの自分はできればやりたくないのですが・・・。

結論は、

せっかく作るなら、やった方が断然美味しい

です。これは以前、直接料理の先生から学びました。

 

簡単に言うと

筋切りの効果は、

  • 噛み切りやすくなる
  • 旨味が逃げない(縮む時肉汁が流出する)
  • 反り返らない(=見た目も良い)

です。

 

そして肉たたきの効果は、

  • 肉の繊維を壊す(=柔らかくなる、味が染みて美味しく感じる)

です。

両方とも、やった時とやらなかった時の差は大きいです。

 

 

その2  筋切りにおすすめの道具

ちょっと余談ですが、筋切りはこちらのキッチンバサミで簡単に出来ました。

ナイフとまな板よりおすすめです。

 

(Amazonリンク)ヴェルダン キッチンバサミ

(Amazonリンク)ヴェルダン キッチンバサミ

 

個人的に信頼している雑誌「LDK」で1位評価だったハサミなんですが、買ってよかったです。


【参考】(外部リンク)

the360.life - 【2020年】使って比べてベスト発見! キッチンバサミおすすめランキング24選|選び方&目からウロコの使い方も

 

 

 

その3 塩分濃度について

今回は合計390g のお肉だったので、「3g」の塩を使いました。

(正確には3.12gですが、私はそこまで厳密に測っていません。)

 

塩を「材料の重さの0.8%」にする理由は、

人間の脳が本能的に美味しいと感じる濃度だからです。

 

はじめは面倒くさいと思うかもしれませんが、やる価値はあります。

私は勝間和代さんのブログで知り、以下の本で詳細を確認しました。

 

 

(Amazonリンク)水島シェフのロジカルクッキング――1ヵ月でプロ級の腕になる31の成功法則 

(Amazonリンク)水島シェフのロジカルクッキング――1ヵ月でプロ級の腕になる31の成功法則 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、ヘルシオレシピ、「塩コショウするだけのポークステーキ」についてご紹介しました。

 

筋切りと肉たたきだけ頑張れば、ラクしてごちそう感のあるポークステーキが出来上がります。

ちょっと手間をかけてもいいかなと思える休日に、おすすめのメニューです。

まだ作ったことがなかったら、お試しください。

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ヘルシオ関連では、以下の記事も書いています。

よければ一緒にお読みください。

 

 

★ヘルシオの「おすすめレシピ一覧」にリンクします。

ヘルシオオーブン-おすすめレシピ カテゴリーの記事一覧 www.ikra-orange.com

 

 

 

 ★ヘルシオを使いこなすための、「便利グッズ」について書いています。

ヘルシオ【使いこなす】ための便利グッズ【マストバイ5選】とその理由 

www.ikra-orange.com